TDSEが提供する人工知能(AI)サービス 日経CNBC 朝エクスプレスの新コーナー『トレンドAI』に導入決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社
テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社(証券コード:7046、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:城谷直彦、以下「TDSE」) が提供する人工知能(AI)サービスを日経CNBCの朝エクスプレスの新コーナー「トレンドAI」(トレンド・アイ)に導入決定したことをお知らせします。


朝エクスプレスは経済・マーケット専門チャンネルの日経CNBCが制作するライブ番組で、海外情報や午前の日本マーケットの動きを経験豊かなコメンテーターや多彩なゲストとのトークを通じて鋭く、深く解説します。
1月には新コーナーも立ち上げ情報の内容を一段と強化。午前11時過ぎまでノンストップの日本語放送でお届けします。

この番組において、Twitter等を情報源とするビッグデータ分析にTDSEが取り扱うAIサービスが導入されることが決定しました。
日経CNBCでは、2018年5月9日放送の特番きょうは丸ごと『トヨタ決算 徹底分析!』や、同年11月7日放送の特集番組「激動する世界経済!きょうは丸ごと米中間選挙2018」においても、ソーシャルメディア上にある消費者の声をグローバル規模で瞬時に解析することができるTDSEが取り扱うAI製品を活用してまいりました。
Twitter、Facebook等のソーシャルメディアにあるテキストや画像のリアルタイム解析を通じて、ネットの反響、また株式市場に対して相関性があるか検証し、世界規模でのネットユーザーの意識や世代間ギャップもリアルタイムで解析し、傾向分析を直感的に見せるという取組みに当社の技術力が活かされることとなります。

TDSEでは、今後もソーシャルメディアを活用したビッグデータ解析を始めとして、急成長するAI市場を企業経営の根幹から支えていき、データドリブンイノベーターとなるようビジネスを推進してまいります。

以上

【番組概要】
・番組名  :朝エクスプレス(月~金曜 8:15~11:10) 
       新コーナー「トレンドAI」(トレンドアイ)
・初回放送 :2019年1月4日 10:15ごろ
・番組URL :https://www.nikkei-cnbc.co.jp/program/asa-2
・『日経CNBC』について


日経CNBCは、日本経済新聞社と米国4大ネットワークのひとつNBCの子会社CNBCが中核になって1999年10月に開局した24時間マーケット・経済専門チャンネルです。視聴契約は日本全国で約600万世帯。日本を始めとした米国・ヨーロッパ・アジアの情報を発信、日本最強のマーケット・経済専門チャンネルとして評価を頂いています。CNBCは世界最大の経済専門チャンネルとして、ヨーロッパや中国を含めたアジアでも着々とファンを増やしています。こうしたグローバルなネットワークと、日本の経済情報で最も信頼を勝ち得ている日経グループの力を結集することで、日本、米国、ヨーロッパ、アジアのマーケット・経済情報を24時間切れ目なくお伝えすることができます。CNBCの放送事業は衛星でのネットワークを介して、世界を広くカバーしており、全世界で4億を超える世帯が視聴するネットワークをもち、他の経済専門メディアを寄せ付けない圧倒的な規模を誇っています。