神戸医療産業都市クラスター交流会 デジタルヘルス人材育成セミナー開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
中小機構
開催日:平成31年1月23日 会場:神戸臨床研究情報センター


独立行政法人中小企業基盤整備機構近畿本部(略称:中小機構近畿、所在地:大阪府大阪市、本部長:中島 龍三郎)は、平成31年1月23日(水曜)に「神戸医療産業都市クラスター交流会 デジタル人材育成セミナー~デジタルヘルス人材が生まれ、集い、出会う街へ~」を開催します。

本セミナーは世界でも最先端の開発・研究がされている神戸医療産業都市におけるAI・IT技術活用の促進等を目的としており、ヘルスケアイノベーション創出に向けた経済産業省の取り組みや多様化するヘルスケア領域を支援するアマゾンウェブサービスジャパン株式会社や株式会社ディー・エヌ・エーの取り組みについてお話しします。

企業発表では、アカデミア知財を使った関西ならではのデジタルヘルスビジネスの立ち上げ方をご紹介します。また、地元大学等による取り組み発表も行います。

<開催概要>
1.開催日:平成31年1月23日(水曜)13時~(受付/12:30)
2.会場:神戸臨床研究情報センター(TRI)
3.参加料:無料(名刺交換会は 会費1,000円)
4.お申込み:以下のURLよりお申し込みください。
https://www.fbri-kobe.org/kbic/event/

<中小機構について>
中小企業基盤整備機構は、日本の中小企業政策の総合的かつ中核的な実施機関として様々な中小企業支援を行う経済産業省所管の独立行政法人です。全国9カ所の地域本部を拠点として、中小企業の事業活動の活性化に向け、創業や新事業展開、販路開拓、海外展開、セーフティネットを含む経営基盤の強化などの中小企業の様々な課題に対し、経営相談、研修、共済制度、ファンドを通じた資金提供など多様な支援を実施しています。