リテールネクスト、リテールテックJAPAN2019に出展。ソリューションステージでは、お客様事例をご紹介するセミナーも開催します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
RetailNext Japan 合同会社
世界75カ国以上でリアル店舗分析ソリューションを提供している米RetailNext, Inc.の日本法人、RetailNext Japan合同会社(本社:東京都千代田区、社長:関根 正浩、以下「当社」)は、3月5日(火)から3月8日(金)に東京ビッグサイトで開催されるリテールテックJAPAN2019に出展致します。3月7日(木)のセミナーでは、実際のご活用事例もご紹介します。


AI & IoTエリアに位置する当社のブース(ブース番号:RT1639)では、グローバルで425社以上の導入実績を誇る、シリコンバレー発のリアル店舗分析ツールを展示します。最新のAI搭載型センサーAurora v2が可能とする、ディープラーニングによる棚前行動分析機能をはじめ、エッジコンピューティングによる実用的な店舗IoT技術をライブデモでご案内すると共に、多数の実績に裏打ちされた実践的な店舗最適化ノウハウ、日々のパフォーマンス測定や改善にフォーカスした新機能「パフォーマンスダッシュボード」についてもご紹介します。

加えて今回は、ソリューションステージにて、ご活用事例をユーザー様とのディスカッション形式でご紹介するセミナーを行います。
当社からは、小売業界で店長・新店舗開発の経験を持ち、現在は日本のお客様へのリテールコンサルティング部門責任者である、リテールエキスパートの金子美幸がお相手を務めます。如何に店舗分析ツールをご活用頂いてるかを、ユーザー様より直接お話頂ける大変貴重な機会でございますので、皆さま是非ご参加ください。

◆リテールネクスト ブース、セミナー情報
ブース番号:RT1639
ブース詳細:https://messe.nikkei.co.jp/exhibitor/info/RT/ja/11692/
セミナー日程:3月7日(木)14:20-14:50 (C-3)

阪急阪神百貨店様事例:顧客行動分析に基づく売場運営改善の取り組み
RetailNext Japan合同会社 リテールエキスパート 金子美幸
株式会社阪急阪神百貨店 西宮阪急 服飾品販売部 ディビジョンマネージャー 岡本満男
(敬称略)
セミナーのご予約:https://seminar.shopbiz.jp/entry/regist_rt.aspx

◆リテールテックJAPAN 2019
3月5日(火)から8日(金)までの4日間、東京ビッグサイトで開催される流通情報システム総合展。
流通・小売業界向けのキャッシュレス、マーケティング、人手不足への対応、物流などのソリューションを提供する代表的な企業が一堂に会し、多数の体験型展示も行います。
ウェブサイト:https://messe.nikkei.co.jp/rt/

◆RetailNext
2007年より、リアル店舗分析の世界的なリーディングカンパニーとして、小売業様が直面する課題を解決するための店舗分析ソリューションを提供しています。特許取得済のテクノロジーで分析可能な指標は、入店率、入店数、購買率、シフト、スタッフ配置、エリア滞留時間、動線、年齢や性別など多岐に渡ります。
小売店様の分析に特化したAIやビーコン機能を持つ自社オリジナルの高性能3Dセンサーと、 425を超える導入企業からのフィードバックに基づいて絶え間なく改善されているソフトウエアは、その完成度の高さから、実用的な店舗分析ツールとして世界中で選ばれています。
2015年には日本法人を立ち上げ、日本国内でも積極的にサービスを展開致しております。

本社 : RetailNext, Inc.
設立: 2007年10月
住所 : 60 S. Market Street, Floor 10, San Jose, CA 95113
CEO :Alexei Agratchev
事業内容:店舗分析ソリューションの開発と販売
ウェブサイト:https://retailnext.net

日本法人 : RetailNext Japan 合同会社
設立: 2015年9月
住所 :東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル1階 SPACES
お問い合わせ先:前田澄人(sumito.maeda@retailnext.net)