Supershipの「Ad Generation」、RTB Houseのディープラーニングに基づいたリターゲティングプラットフォームとRTB接続を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
Supership
Supership株式会社(以下、Supership)は、パブリッシャー向けアドプラットフォーム「Ad Generation(アドジェネ)」において、ディープラーニング(深層学習)に基づいた最先端のリターゲティングサービスをグローバル展開するRTB House(本社:ワルシャワ、社長:ロバート・ディチコフスキー)が提供するDSPとのRTB接続を開始しました。



人工知能による深層学習によって運用されているRTB Houseのリターゲティングプラットフォームは、アディダス、ホテルズドットコム、ニューバランス、トリバゴ、セフォラ、ウォルマートなど、約70ヶ国、1500以上の企業に利用されています。

この度の連携により、「Ad Generation」を導入しているパブリッシャーは、新たにSDKを追加導入・アップデートをすることなく、RTB Houseのディープラーニングアルゴリズムに基づいたパーソナライズされた広告の入札を受けることが可能となります。加えて、RTBの接続先が追加されたことにより、入札競争が活発化し、広告収益のさらなる向上が期待できます。

また、RTB Houseを通して広告配信を行う広告主は、「Ad Generation」が提供する月間380億imp(インプレッション)規模の優良なアプリ/Webの広告在庫から最適な露出機会を得ることができます。

今後も、両社の持つノウハウや開発力を最大限に活用し、パブリッシャーと広告主のニーズにあわせ、質の高いサービスの提供を目指してまいります。

■ RTB Houseについて
RTB Houseはポーランド・ワルシャワに本社を置き、最先端のリターゲティングテクノロジーを世界のトップブランドに提供しています。RTB Houseはディープラーニング(深層学習)に基づいた独自開発の広告入札エンジンを用いて、広告主の短期・中期・そして長期の目標達成をサポートしています。
2012年の創業以来、RTB Houseはヨーロッパ、中東、アフリカ、アジア太平洋、ラテンアメリカなど70カ国以上の1500を超える提携企業にサービスを提供、400人以上のプロフェッショナルで構成されるチームは日々拡大しています。2018年には日本に進出したほか、深層学習をアルゴリズム全てに展開、新しいマーテックソリューションを発明・開発する環境づくりのため2019年1月にAIマーケティングラボを開設し、2019年2月にはクリエイティブラボの開設を発表しました。詳細は www.rtbhouse.comをご覧ください。

■Ad Generationについて http://www.scaleout.jp/ad-generation/
「Ad Generation(アドジェネレーション)」は、楽しく、自由につかえる、パブリッシャー向けアドプラットフォームです。国内外の主要な広告配信事業者とのパートナーシップにより、広告の自動最適化配信や、収益レポートの一元管理を行うことで、広告収益最大化と広告運用コスト削減を支援します。
“制約なくご利用いただけるアドサーバー”という設計思想に基づき、パブリッシャーのニーズに合わせた自由度の高い広告配信設計が可能なうえ、ヘッダービディングへの対応など、最新のアドテクノロジーとサービスにより国内大手パブリッシャーを中心にスマートフォンアプリ/ウェブにおける最大規模の導入シェアを誇ります。

【Supership株式会社について】 https://supership.jp/
当社は、デジタル広告、データコンサルティング、インターネットメディアなど、データとテクノロジーを活用した事業を展開するデータテクノロジーカンパニーです。
様々なスタートアップの共創体であるSupershipホールディングス株式会社の中核企業として、データとテクノロジーの力で世の中の解像度をあげていき、新たな価値をパートナーとともに共創していきます。

所在地 :東京都港区南青山5-4-35 たつむら青山ビル
事業内容 :データマーケティング事業、マーケティングテクノロジー事業、VR事業、メディア・サービス事業、その他
代表者 :代表取締役社長CEO 大朝 毅

<本サービスに関する問い合わせ先>
Supership株式会社 Ad Generation サポート担当
E-mail:adg-info@supership.jp
※導入方法や詳細については、Ad Generation サポート担当までお問い合わせください。