株式会社グラフ ビジネス向けAI開発カリキュラム『LAD』修了認定資格制度事業スタート

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社グラフ
 

AIアルゴリズム開発ベンチャーの株式会社グラフ(東京都港区、代表取締役:原田博植、以下 グラフ)は、ビジネスパーソンをメインターゲットとしたビジネス向けAI開発カリキュラム『LAD修了認定資格制度』(以下、『LAD』)を開始いたします。




■『LAD』事業開始の背景

膨大に増え続けるビッグデータの活用は、業界問わずニーズの高い技術となっており、様々な企業や教育機関でデータサイエンティスト養成のための専門研修が行われています。しかし、データ分析の手法を実際にビジネスの課題解決に応用することの出来る高度な専門スキルを持った人材の確保は依然として厳しい状況です。

グラフ代表の原田(データサイエンティスト・オブ・ザ・イヤー2015)は、こうしたデータサイエンティスト需要の高まりに対し、人材育成が追いついていないことに以前より問題意識を抱いていました。

この度、その解決策の一端として、グラフのビジネスパーソン向け『LAD』事業を開始いたします。


■『LAD』について

『LAD』は実業でのパフォーマンスを何よりも重視して設計されたデータサイエンティストの育成プログラムです。幅広い産業領域での実績を持つグラフが独自に開発し、データサイエンス科目合格者には会員制資格を付与される仕組みです。
具体的なカリキュラムとしては、ビジネス向けAIアルゴリズム開発・データサイエンス実装・データベースハンドリング・産業別事業実装・機能組織別事業実装などを予定しています。
また、資格制度の水準維持のため年度ごとの更新制度を定めており、資格の更新には、一定の要件を満たす認定試験の合格が必要となります。

当該年度のデータサイエンス実務の実態に即した認証資格制度として、当事業によりビジネス現場で活躍できるデータサイエンティスト人材の輩出を目指します。

(カリキュラム例)



■ 開講説明会 概要

『LAD』の開講に伴い、以下のとおり事前説明会を開催します。

○開催日程
4月 6日(土) 14:00~16:00
4月13日(日) 14:00~16:00
○会場
〒106-0031
東京都港区西麻布1丁目15−1 MORIGUCHI BUILD 2F
(ご応募多数の場合は会場を変更いたします)
○参加費用:無料
○エントリー方法:専用フォームからエントリー
URL:  https://lp2.gruff-lad.jp/


■ 会社概要
グラフは「データの利用価値を最大限に拡張する」ことをミッションとしたAI(人工知能)企業です。各産業界トップ企業での実績を持ち、データ利活用において実際的なノウハウを蓄積してきました。AI(人工知能)・機械学習の活用やビッグデータ分析を通じて、クライアントにとって本当に必要な支援、ビジネス戦略コンサルティングを提供しています。

会社名: 株式会社グラフ(英語表記 Gruff, Inc.)
所在地: 東京都港区西麻布1-15-1 MORIGUCHI BUILD, 2F
設立:  2015年10月13日
資本金: 55,072,000円
代表者: 原田 博植

事業内容:データ分析
     AIを活用したデータベースの収益化事業
     アプリケーションの開発運営
ホームページ: https://www.gruff.co.jp/about/