コグニロボ、JR九州にAIモデル構築のPOCを実施

このエントリーをはてなブックマークに追加
コグニロボ株式会社
マーケティングに特化した人工知能(AI)ソリューションを提供するコグニロボ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:和田 温 以下、当社)は、九州旅客鉄道株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長執行役員 青柳 俊彦:以下、JR九州)にて、当社の人工知能(AI)ソリューション「コグニロボ」(以下、本サービス)*1を活用したAIモデル構築(以下、本モデル)のPOCを実施したことを発表します。


JR九州グループは鉄道事業の他、駅ビル、小売、飲食、農業等など多角的な事業を展開する総合まちづくり企業グループです。お客さまによりJR九州グループのサービスをご利用頂く事を目的として、インターネット列車予約サービス、JQ CARD、SUGOCAのポイントをよりためやすく、使いやすいポイントにするため「JRキューポ」に統一しました。

今後も会員の皆様に対してより高い利便性を提供する取り組みを一層加速させるために今回のPOCの取組みを実施いたしました。

今回のPOC実施においては、各サービスのご利用状況から利用者の趣味・趣向を予測するAIモデルを構築しており、本モデルは、利用者の興味や関心が高い分野を抽出する一方、購買先となる施設や店舗が持つ特徴を分野別に導き出すことで、『利用者』と『施設・店舗』の適切なマッチングの実現を目指すものです。
JR九州は多岐にわたる施設や店舗の運営を行っており、このAIモデルを用いることで利用者ごとの趣向に合ったサービスを提示し、より満足度を向上させる事ができると期待しています。

当社は、今後もマーケティング領域に特化した付加価値のあるソリューションの創出と提案を行ってまいります。

(*1)「コグニロボ」は、滋賀大学 データサイエンス教育研究センターとの共同開発及びマーケティング・サイエンスに関する数理モデルの第一人者である東京大学大学院経済学研究科 阿部 誠教授の監修のもと、マーケティングに特化した独自AIエンジンです。


■JR九州からのコメント
インターネット列車予約サービス、JQ CARD、SUGOCAの3つのポイントをJRキューポに統一し、会員の皆様には、便利になったJRキューポを活用して、よりJR九州グループのサービスをご利用頂きたいと考えています。今回の取組みは会員の皆様のそれぞれの趣向に対して、より合致した情報提供を行いたいという考えの下、コグニロボ社とPOCを実施しています。

■九州旅客鉄道株式会社 会社概要
・本社所在地 : 福岡市博多区博多駅前3丁目25番21号
・代表取締役社長執行役員 :青柳 俊彦
・設立 : 1987年4月
・事業内容 :旅客鉄道事業、海運運送事業、旅客自動車運送業、旅行業、不動産の売買、
       賃貸、仲介及び管理業、広告業ほか
・URL :http://www.jrkyushu.co.jp/company/index.html

■コグニロボ株式会社 会社概要
・本社所在地:東京都港区六本木一丁目9-9 六本木ファーストビル14F
・代表取締役 : 和田 温
・設立 : 2016年10月
・事業内容 : AI(機械学習、深層学習)を活用したデータ分析事業
・URL : https://www.cognirobo.com/
企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ