AI搭載のWiFiルーターにもなる双方向リアルタイム音声翻訳機Langogo(ランゴーゴー)」日本新発売のお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社HAILイノベーション
株式会社HAILイノベーション(代表取締役 伊東伸太郎)は、この度、中国Langogo社が開発した世界初のAI搭載の海外WiFiルーターにもなる双方向リアルタイム音声翻訳機Langogo(ランゴーゴー)」を日本で新発売いたします。


株式会社HAILイノベーション(代表取締役 伊東伸太郎)は、この度、中国Langogo社が開発した世界初のAI搭載の海外WiFiルーターにもなる双方向リアルタイム音声翻訳機Langogo(ランゴーゴー)」を日本で4月より新発売いたします。




<商品説明>
・海外旅行で、現地の方に話しかけられても会話ができない...
・海外でインターネットを使いたいけど、ケータイキャリアのプランは高いし、モバイルWi-Fiをレンタルするのは面倒..
・海外旅行先でおすすめレストランやスポット情報を得るのに苦労している...

Langogoは、これらの海外旅行での課題をすべて解決することができるアイテムです。
これまで多くの翻訳機で実現が難しかった高精度でナチュラルな翻訳をAIの力で実現。
海外旅行でのコミュニケーション課題にアプローチしています。

●旅の必需品をオールインワンに。
Langogoは95ヶ国の言語に対応し、「高精度な翻訳」を「即時」に実現する双方向の音声翻訳デバイスです。
また、音声翻訳以外にも
・Wi-Fiルーター機能 (1台につき6台の端末とインターネット共有可能)
・AIアシスタント機能 (音声による現地情報の提供)
上記を備えた画期的な製品です。
海外旅行で必要とされる
1.言語 2.インターネット 3.現地情報
の3つをオールインワンでカバーすることができます。

●2ステップで翻訳完了



●高い翻訳精度を実現!
Langogoは大規模な翻訳データベースと繋がり、24の翻訳エンジンを搭載しています。またオンライン翻訳にすることで、大量のデータベースの中から最適な翻訳をリアルタイムに探し出し、瞬時に翻訳します。

●ネイティブのように自然な話し方
人工知能(AI)とビッグデータによって、現地の人に近い自然な話し方も習得しているのが特徴的です。翻訳精度と話し方の両方において、正しく自然な会話を実現できるのがLangogoです。

●正確に音声を認識する技術
精度の高い翻訳は、正確に音声を拾うことで実現できます。マイクロフォンとノイズキャンセリング機能を本体に内蔵することで、人の声を賢く拾い、たとえ道端であっても話したことを正確に認識し、翻訳します。これはスマートフォンのアプリにはない優れた機能です。



●1秒未満、即時翻訳
リアルで自然な会話をつくり実用的であるために、Langogoは翻訳スピードにこだわりました。1秒未満のスピードを実現するために世界中に30もの翻訳サーバーを配置。より速い翻訳を目指して現在も増やし続けています。




●モバイルWi-Fiルーター機能
Langogoは、海外Wi-Fiルーターとして機能します。eSIM技術(組み込み式のSIMカード)によって、現地で都度SIMカードを買わなくても、電源を入れるだけでその地域の最適なネットワークに自動的に繋がります。また同時に最大6台のデバイスとインターネット共有ができるため、旅行先で仲間とインターネットを使うことができたり、複数のデバイスで同時にインターネットを利用することができます。なお、LangogoをWi-Fiルーターとして利用するには、通常のSIMカードの使用以外にもLangogoが提供するデータプランを購入する事でも可能です。1日あたり300円(上限300MB)とお得なデータプランとなっています。


●AIアシスタントが現地案内
Langogoのさらなる大きな特徴として、AIによる海外情報アシスタント機能があります。Langogo本体に話しかけるだけで、現地のレストランや観光スポット、天気、為替、交通情報、タクシー手配など、現地情報を瞬時に提供します。なおAIによるアシスタント機能の言語は、現在日本語対応に向けて開発中です。日本での発売までに対応完了予定となっています。近くに観光スポットはあるか、そこまでの行き方はどうかを教えてくれたり、買い物中に為替レートを確認すると日本円にするといくらかを教えてくれます。





【日本販売の背景】
日本は、国際的に進出が求められている昨今でも、母国語が英語でない国の英語力ランキングでは、35位(マイナビニュース2016/11/18)と英語の習得率がとても低いのが現状である。しかもこの順位が上がるどころか、年々下がってきている。このような英語力の差が、日本人のビジネスチャンスやコミュニケーションの幅を狭くしている。また2020年は東京オリンピックで多くの外国人が日本を訪れるが「多くの日本人が英語を話せない」という言葉の壁が、国際交流最大のイベントが盛り上がらない一因でもあると感じていた。
しかしAIが急速に発達している今、<英語習得>ということではなく、最も手軽に外国人とコミュニケーションの壁が感じられなくなるツールを、多くの日本人に提供したいと思っていた。
また、昨今様々なタイプの翻訳機が各社から発売されており、翻訳機という新たな市場が形成されつつある。そんな中当社の商品はスペック的にはもっとも優れており他社製翻訳機と比較して優位性があると考えている。


【Makuakeクラウドファンディング実施】
この新商品「Langogo(ランゴーゴー)」の販売は、まずはクラウドファンディングを選びました。20,524,200円を集めることができました。
https://www.makuake.com/project/langogo/

【製品概要】
商品名:Langogo(ランゴーゴー)
小売希望価格:31,700円/個 (税別)
セット内容:本体・説明書・USB TypeC ケーブル・ストラップ

【問い合わせ】
販売元:株式会社HAILイノベーション
Langogo公式ページ : http://langogo.jp/

【本社】 北海道札幌市西区発寒11条4丁目14−6
担当: 伊東伸太郎  Mobile:080-4791-8581
TEL/FAX: 011-577-7758 Mail:info@hail.co.jp

このプレスリリース内の写真を使用されたい場合は、お気軽にお申し付けください。
企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ