RPA特化のオンライン完結型スクールの正式版リリース。メンターがフォローしながらUiPathを30日でマスターする『UiPathアカデミーマスターコース』をスタート!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Peaceful Morning株式会社
RPA導入支援・研修、RPA専門メディア「RPA HACK」の運営を行うPeaceful Morning株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:藤澤 専之介)は、オンライン完結型RPAスクール『UiPathアカデミーマスターコース』正式版の提供を開始します。



サービスの概要・コースの対象

 UiPathアカデミーマスターコースは、RPA(Robotic Process Automation)の代表的なツール「UiPath」を初心者の方がオンラインでメンターとともに30日間以上学ぶスクールです。
UiPathを導入している企業の社員の方、RPAによる業務自動化に興味があるが一人で勉強を進める自信がない方などを対象としています。

サービスページURL:https://uipath-academy.rpahack.tech/
UiPathアカデミーマスターコース



5つの特徴

・現役UiPathエンジニアがパーソナルメンターとして週2回Webでメンタリングを実施
・RPA Developer Foundation Diploma(RPA開発基礎修了書)取得までサポート
・UiPathアカデミーのつまづきやすいポイントを独自カリキュラムで提供。
・Slackによる質問受付(月~日14:00~23:00)
・30日間サポートで108,000円(税抜)とリーズナブルな価格設定


サービス誕生の背景

 弊社にて運営するRPA専門メディアRPA HACK(https://rpahack.com/)でRPAツールの勉強を始めた方向けに調査を実施したところ、「RPAツールの勉強を始めたものの学習が定着せず、数日であきらめてしまった。」、「基礎を学び応用に入るタイミングでつまづきそこで辞めてしまった。」という声が多く、1.学習を習慣化させる難しさ、2.基礎を学び終えたタイミングでのフォローアップに課題があることがわかりました。
 また、既存のUiPathハンズオントレーニングを中心とする有料トレーニングは短期×講義中心の内容となっており、初心者に対しては1.学習を習慣化させる、2.基礎を学び終えたタイミングのフォローアップまで対応することが構造上難しくなっております。
既存サービスは短期×講義に集中
 弊社ではこのような状況を解決するため、初心者を対象に長期×自学中心のプログラムが必要と考え、2019年1月よりトライアルを開始しこのたび正式版としてリリースすることとなりました。


コースの内容

 UiPathアカデミーのRPA Developer Foundation TrainingならびにUiPathアカデミーを補完する独自テキストを使って手を動かしてUiPathを学ぶ学習スタイルで、演習・テストを通してスキルの定着を目指します。
 UiPath経験豊富なメンターと週2日オンラインMTGで学習の進捗確認や質問を行うことができます。また毎日14:00~23:00でSlackによる質問サポートも行っているため、タイムリーに疑問点を解消することが可能です。


サービスページURL

https://uipath-academy.rpahack.tech/


Peaceful Morning株式会社について

 Peaceful Morningは、『我慢しないで働ける社会を創る』というミッションのもと、RPAなどの新しいテクノロジーを通じて、我慢せず自由にクリエイティブな仕事ができる社会を実現を目指しています。
(1)RPAフリーランス・副業希望者向け就業支援事業、(2)RPA導入支援・研修事業、(3)RPAメディア事業といったRPAに関する幅広い事業を展開しています。
 RPAに関する理解を拡げ、RPAを活用して働き方を変革できる人材を増やしたいという想いで活動しています。
弊社HP:https://peaceful-morning.com/
RPA専門メディア「RPA HACK」
企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ