新設部署(AI推進課)設立のお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社タカラレーベン
~業界に先駆けた新技術の活用~


株式会社タカラレーベン(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:島田和一)は、2019年4月1日付で総合企画本部 経営企画統括グループ 経営企画部内に新たに「AI推進課」を設置したことをお知らせいたします。

この度設立した「AI推進課」では、昨今目覚ましい発展を遂げているAIの技術を業界に先駆けて導入を図っていくことにより、ビッグデータの分析によるBCE戦略※1を軸に、用地仕入れから販売戦略、さらにはマンション管理事業など多方面にわたりその結果を活用し、より効率的な経営を推進して参ります。また、RPA(Robotic Process Automation)等の導入も併せて行うことによる業務の省力化を図り、働き方改革にも対応した従業員職場環境の改善も図ってまいります。尚、本施策は当社単体の取り組みだけにとどまらず、グループ会社全体への施策として展開してまいります。

今後も当社ビジョンである「幸せを考える。幸せをつくる。」を信条に、タカラレーベングループはステークホルダーの皆様に向けて、良質で安定したサービスを提供してまいります。

※1
B(ビジネス):開発データ・成約データ等からデータ集積
C(カスタマー):顧客からの問い合わせのデータ集積
E(エンプロイ):社員等関係者からの問い合わせのデータ集積



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ