【カウル】結婚費用に焦らない!中古マンション提案アプリのお得なプランのお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社Housmart
「手数料半額プラン」絶賛実施中!

株式会社Housmart(本社:東京都中央区、代表取締役:針山昌幸、以下:ハウスマート)が開発・運営している、AIを用いてお客様に最適な中古マンションを提案するアプリ「カウル」は、仲介手数料が半額になる「手数料半額プラン」を実施中です。



 
ご結婚を控えた方々の中には、結婚式と同時期に住宅購入もご検討される方が多くいます。5月から「ジューンブライド」と呼ばれる6月の期間は気候もよく過ごしやすいため、住まい探しを進めるにはふさわしい季節です。

■マンション価格の現状
新築マンション価格は高騰し、中古マンションの人気が高まってきています。2018年の東京23区の新築マンション平均価格は7,142万円(※1)でした。

無理なく購入できるマンション価格の上限目安は年収の7倍程度ですので、一般的には手が届きにくくなっています。中古マンションの平均価格は4,884万円(※2)と価格こそ比較的リーズナブルであるものの、購入時には物件価格の6~10%ほど諸費用がかかります。

中古マンション購入における諸費用の内訳は以下の通りで、仲介手数料が最大の割合(約44%)を占めます。



また、婚約から新婚旅行までの平均費用相場は約466.6万円(※3)と高額になるため、ライフステージの変化に伴い出費が重なるこの時期、「節約できる部分は節約したい!」と考える方は多いです。
現在、カウルは仲介手数料半額プラン実施していますので、諸費用の中でも最も大きい割合を占める仲介手数料を半額に抑えることができます。仲介手数料は通常、購入時に現金で支払うため大きなコストメリットとなります。



ハウスマートはご結婚を控えた方々の住まい探しを応援しています。
仲介手数料半額プランを実施中の「カウル」に登録し、仲良く住まい探しを始められることをおすすめします。


(※1)出典:不動産経済研究所「首都圏マンション市場動向-2018年のまとめ-」
(※2)出典:東京カンテイ「三大都市圏・主要都市別/中古マンション70平方メートル 価格年別推移」
(※3)出典:ゼクシィ「結婚費用の項目と相場」





■「カウル」について


AIを用いてお客様に最適な中古マンションを提案する無料サービスです。また、AIがマンションの市場価値を売買事例や築年数、最寄り駅などのビッグデータから分析し、今まで不透明だった中古マンションの適正価格の算出を可能にしました。東京都23区・三鷹市・武蔵野市・西東京市・横浜市・川崎市の99%をカバーしています。さらに、チャットを使っていつでも不動産エージェントとコミュニケーションを取ることや気に入った物件の見学案内サポートを受けることができます。




■無料コンサルティングサービス「Journey(ジャーニー)」について
中古マンションのご購入を検討されているお客様に対して、ご希望条件を整理するためのサービスです。こちらをもとに不動産のプロが最適な物件や住宅ローンなどのプランを提案させていただきます。本サービスを受けていただくことで、20年後、30年後を見据えた理想の住まいと出会えます。

■株式会社 Housmart(ハウスマート)について
Housmartは 「住を自由に」 をMissionに掲げ、テクノロジーとデザイン、不動産の専門知識を融合させ、「住」の概念をもっと自由なものに進化させることを目指しています。

代表者:代表取締役 針山昌幸
所在地:東京都中央区銀座2-10-8 マニエラ銀座ビル6階
設立:2014年10月
URL:http://housmart.co.jp/
提供サービス:

中古マンション購入・売却仲介サービス『カウル』(https://kawlu.com/market/
不動産業界向け・追客ツール「PropoCloud(プロポクラウド)」(https://propo.co.jp/
マンション情報メディア『マンションジャーナル』(https://kawlu.com/journal/
不動産データベース「カウルライブラリー」の運営(https://kawlu.com/library/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ