ロケーションバリュー、公式アプリ開発サービス「ModuleApps」が累計3,000万ダウンロードを突破

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ロケーションバリュー
アプリ会員証、スマホ決済の需要から、アプリダウンロード数を牽引

株式会社ロケーションバリューは、同社が提供する国内最大級の公式アプリ開発サービス「ModuleApps(モジュールアップス https://moduleapps.com/ )」として共同開発したアプリが、2019年4月に累計 3,000万ダウンロードを突破したことをお知らせします。





株式会社ロケーションバリューは、日本のスマートフォン黎明期である2011年10月よりModuleAppsを用いたアプリ開発支援サービスを開始して以来、多くの企業と共同でアプリを開発してまいりました。ここ数年は、スマートフォンの普及とともにアプリを用いたデジタル会員証が浸透したことが、アプリダウンロード数の増加に大きく寄与しました。

累計アプリダウンロード数が2,000万件を突破した2018年5月以降も、ライフスタイルストアPLAZA、二木ゴルフ、東京ドームグループTDポイント、VECURE Honey、HONEY ROA、サンマルクカフェなどの公式アプリを共同開発し、物理的な会員証からアプリを用いたデジタル会員証への移行によるユーザー体験の向上やアプリのプッシュ通知による来店頻度の高まりといった効果をもたらしています。

最近ではキャッシュレス推進の機運が社会全体として高まっています。共同開発したモスバーガー、ドトールコーヒーなどのアプリでは、これまで物理カードでの提供のみとなっていたプリペイドカードを公式アプリ上で電子化し、表示されるバーコードで店頭での決済ができるサービスを提供しています。これらのアプリも今回の累計3,000万ダウンロード突破に大きく寄与しています。QRコードを用いたスマホ決済サービスが注目を集めていますが、今後は自社オウンドアプリ経由でのスマホ決済の需要がますます増えていくものと予想しています。

株式会社ロケーションバリューは、今後も「ModuleApps」を通じて、「企業と消費者のコミュニケーション」を活性化し、双方に新しい価値を提供し続けてまいります。

※「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
※その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

■ModuleAppsについて
実店舗を運営している企業や自治体を対象にした公式アプリ開発サービスです。「モジュール」と呼ばれるあらかじめ開発した豊富なアプリ機能(サンプル・雛形)から、必要な機能だけを組み込むことで自社独自の公式アプリを開発できます。
・ModuleApps公式サイト: https://moduleapps.com/
・モジュール(アプリ機能)一覧: https://moduleapps.com/module/
・ModuleAppsで開発されたアプリ一覧: https://moduleapps.com/app/

■株式会社ロケーションバリューについて
株式会社ロケーションバリューは、NTTドコモのマーケティング戦略子会社です。スマートフォン黎明期から積み重ねたアプリ開発ノウハウを元に、位置連動プッシュ配信機能やクーポン機能をはじめとした豊富なアプリ機能の中から、企業や自治体が必要とする機能を組み込むだけで公式アプリを開発できる「ModuleApps」を提供しております。初めに開発した「イマナラ!」は、日経トレンディ主催「2011年ヒット予測ランキング」第1位「得するジオゲーム」の代表例として紹介され、さまざまなメディアに取り上げられるなど、社会的に多くの注目を浴びました。
ロケーションバリューではModuleAppsのほか、オーダーメイドで自社アプリ・Webを受託開発する業務も行っております。また、デジタルトランスフォーメーションを見据え、販売促進・集客を中心とした企業のデジタル変革を支援します。
・代表者:代表取締役社長 河野 恭久
・本社:東京都港区赤坂2-14-5 Daiwa赤坂ビル7階
・URL: https://www.locationvalue.com/ 
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ