CADの操作が可能なRPA「Cadropper」提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社キャパ
株式会社キャパ(本社東京都千代田区、代表取締役会長:吉良平四郎、以下キャパ)は、CADの操作が可能なRPA「Cadropper」の提供を開始します。Cadropperは従来のRPAとしての機能はもちろん、一般のRPAツールでは自動化が困難なCADツールの自動化が可能です。


Cadropperは日本製RPAに多いフローチャート型でロボットを作成するのではなく、プログラミングを使用してロボットの作成するという特徴があります。使用できるプログラミング言語は「Ruby」「C#」「PHP」「java」です。Cadropperは、株式会社コムスクエア社が提供するシステム監視用RPA「パトロールロボコン」をCADが操作できるように最適化したソリューションです。

△【CAD×RPA】AutoCADの作図をRPAで自動化 デモ動画(製造業パーツ)


Cadropperは一般的なRPAと同様にルーティン的な定型業務を自動化することが可能です。
大量データ入力・出力や、繰り返しの多い作業を自動化することで、人は空いた時間でより付加価値の高い業務を行う事ができます。また作業をロボットが行う事により、人的ミスを減らす事にもなるので品質向上にもつながります。


△【CAD×RPA】AutoCADの作図をRPAで自動化 デモ動画(オフィス家具)

Cadropperサービス紹介サイト
https://www.capa.co.jp/rpa-lp

■「Cadropper」製作元・株式会社キャパについて
名称 : 株式会社キャパ
設立 : 1982年10月
本社 : 〒101-0033 東京都千代田区神田岩本町1-14 KDX秋葉原ビル 2F/7F/8F
代表者 : 吉良 平四郎
資本金 : 1億円
事業内容 : 「より楽しい便利」なアプリケーションやサービスを秋葉原から発信しているソフトウェア企業です。
詳しくは以下をご参照ください。
https://www.capa.co.jp/

■「パトロールロボコン」製作元・株式会社コムスクエアについて
名称 : 株式会社コムスクエア
設立 : 1989年11月
本社 : 〒104-0061 東京都中央区銀座一丁目3番1号 銀座富士屋ビル 3F/4F
代表者 : 上嶌 靖
資本金 :3億円
事業内容 : クラウドCTIソリューションをはじめとする、電話(通話)×ITシステムと、ITインフラの監視・運用ソリューションの開発・提供
詳しくは以下をご参照ください。
https://www.comsq.com/corporate_info.html

=====================
◯本件に関するお問い合わせ先
株式会社キャパ 経営企画室
担当:小島
Email :kojimada@capa.co.jp
TEL : 03-5297-2871
=====================
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ