AI (人工知能)型タブレット教材を開発するCOMPASS 学校・教育関係者向けイベント「NEW EDUCATION EXPO 2019」に出展

このエントリーをはてなブックマークに追加
コンパス
~AI型タブレット教材「Qubena」の新機能「ワークブック」と河合塾と共同開発した「英語4技能AI教材」を初公開~

株式会社COMPASS (本社:東京都品川区、CEO 神野 元基) は、このたび、6月に東京・大阪で開催される学校・教育関係者向けイベント「NEW EDUCATION EXPO 2019」に出展することとなりましたのでご報告いたします。


「NEW EDUCATION EXPO 2019」は今年で24年目を迎える学校・教育関係者向けのイベントで、教育業界の注目のテーマに関するセミナーや展示が行われ、昨年は1万人を超える教育関係者が来場しました。

今回COMPASSでは、 AI (人工知能) 型タブレット教材「Qubena (キュビナ) 」のご案内と、公教育での導入事例をご紹介する無料セミナーを実施いたします。尚、ブース展示では、今年4月の提供開始以来、近畿大学附属中学校や千葉明徳高等学校をはじめとする全国の中学校・高等学校で利用されご好評をいただいている集団指導に特化した教員向け新機能「ワークブック」と、学校法人河合塾と共同開発を行い、同じく今年4月に提供を開始したばかりの「英語4技能AI教材」をブースにて体験いただけます。

1 2 3