ジャム工場見学アプリ「アヲハタ フルーツタウン」を配信開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
アヲハタ株式会社
2019年6月7日(金)配信開始


 アヲハタ(本社:広島県竹原市、代表取締役社長:山本範雄)は、アヲハタのイチゴジャムがつくられる工程を動画で見ることができるiPhone/iPad用アプリケーション「アヲハタ フルーツタウン」の配信を6月7日(金)からApp Storeにて開始しました。

 「アヲハタ フルーツタウン」は、アヲハタのジャム工場でイチゴジャムがつくられる工程を360°パノラマ動画などで見ることができる、アヲハタ公式の工場見学アプリです。
 フルーツを低温で濃縮する「真空濃縮製法」や、製造工程中に水分と一緒に蒸発していたフルーツの自然な香りを集め、ジャムに戻す「香り戻し技術」など、フルーツを大切に優しく加工するためのこだわりと技術を動画やアニメーションで紹介しています。また、最新のAIを活用した異物検査装置と人の目による目視検査を併用した検査工程※など、安全・安心への取り組みも紹介しています。
※キユーピーアヲハタニュースリリース2019 No.36参照

 他にも、アヲハタがイチゴの栽培技術の研究や新品種開発を行っている 「アヲハタ果実研究所」や、“ジャムづくり体験・工場見学”ができるPR施設 「アヲハタ ジャムデッキ」を、ドローン映像などで紹介しています。

 アヲハタは、フルーツを大切に優しく加工するためのこだわりや技術と、安全・安心をさまざまな角度から発信することで、楽しく豊かな生活シーンに貢献します。


アプリケーションの概要は以下の通りです。

1.概要:
・名称:アヲハタ フルーツタウン
・配信開始日:2019年6月7日(金)
・アプリ利用料金:無料
・対応OS:iOS Ver.9以降に対応(Androidには対応していません)
・ダウンロードURL:https://itunes.apple.com/jp/app/id1466580832

2.コンテンツ:
■ジャム工場

イチゴジャムがつくられる工程を、動画やアニメーションと解説文で詳細に紹介しています。一部の工程は360°パノラマ動画で見ることができ、まるでその場にいるかのような臨場感が味わえます。






■アヲハタ果実研究所
 アヲハタが、イチゴの栽培技術の研究や新品種開発を行っている大規模なガラスハウスの研究施設を、ドローン映像などを使って紹介しています。




■アヲハタ ジャムデッキ
 “ジャムづくり体験”や工場見学ができるアヲハタのPR施設「アヲハタ ジャムデッキ」を紹介しています。



■瀬戸内の風景
アヲハタのジャム工場やジャムデッキは、瀬戸内海を目の前に臨む場所にあります。ジャムデッキから見える瀬戸内の多島美をドローン映像でご覧いただけます。


・iPhone・iPadは、米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。
・App Storeは、Apple Inc.が運営する、iPhone・iPod touch・iPad向けアプリ ケーションのダウンロードサービスです。
・iOSは、Cisco Systems, Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ