ティエラコムの個別指導がAI教材「atama+」を活用した「能開個別AIホロン」に一本化AIによるオーダーメイド教材と教育コーチによる人工知能型個別指導へ完全移行

このエントリーをはてなブックマークに追加
atama plus株式会社
~大手塾が新たに開設する“AI学習コース”にAI教材「atama+」が続々と採用~

atama plus株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:稲田 大輔、以下「atama plus」)は、株式会社ティエラコム (本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:増澤 空、以下「ティエラコム」)が運営する個別指導教室(全43教室)において、中高生向けのすべての従来型個別指導が、atama plusのタブレット型AI教材「atama+(アタマプラス)」を活用した人工知能型個別指導「能開個別AIホロン」へと完全移行したことをご報告します。ティエラコムのほか、駿台教育センターやZ会エデュース、城南進学研究社等でも「atama+」を活用したAI学習コースが今年新たに開設するなど、AIを活用した学習の導入が続々と進んでいます


▲能開個別AIホロンにて、『atama+』を活用し勉強する生徒と講師の様子
atama plusは、生徒が「基礎学力を最短で身につける」ことを目的に、AIを活用した中高生向けタブレット型教材「atama+」を全国の塾や予備校に提供しています。生徒一人ひとりの「得意」「苦手」「伸び」「つまずき」「集中状態」などのデータを「アタマ先生」と名づけられたAIが分析し、一人ひとりに合った「自分専用レッスン」をつくることで学習を効率化しています。現在、500以上の教室に導入されており、それらの教室で集めたデータをもとに、アルゴリズムやコンテンツが日々最適化されています。

ティエラコムは、1976年の創業以来、「困難にたじろがないひとりで勉強できる子に」を教育理念に自立教育の実践を目指し、予備校事業をはじめ、集団指導塾や個別指導塾などを展開しています。
ティエラコムでは、2017年冬期講習より試験的に生徒による「atama+」の体験受講をスタートしました。その後、「atama+」を利用した受講生の声や実際の成績向上を受け、2018年9月に「atama+」の本格導入を開始するとともに、人間の講師が指導する従来型の個別指導コースに加え、新たに「人工知能型個別指導」を開講しました。そしてこの度、中高生向けの個別指導を「人工知能型個別指導」に一本化し、「atama+」によるオーダーメイド教材と教育コーチによる個別指導の「能開個別AIホロン」へ完全移行しました。
ティエラコムの個別指導における「人工知能型個別指導」受講者数は計1,500名を超えており、今後も「atama+」を活用することで、より多くの受講者の成績向上につながることが期待されています。

■人工知能型個別指導「能開個別AIホロン」概要
「能開個別AIホロン」は、ティエラコムが運営するタブレット型AI教材「atama+」を用いた個別教室です。これまで展開してきた個別教室の教材に「atama+」を導入することで、AIによるオーダーメイド教材と教育コーチのサポートで生徒の学力を引き上げる「人工知能型個別指導」をめざしています。2017年冬期講習より試験的に生徒による「atama+」の体験受講をはじめ、現在では全ての個別指導教室で導入しています。アンケートでは9割以上の生徒が集中できた、効率的であったと答えており、飛躍的な成績向上の事例が多数上がっています。
※2018年のGW期間中に、中学生・高校生167名を対象にしたアンケート結果
対象:中学生・高校生
教科:数学、英文法・語法、物理、化学
※AI教材以外に、国語トレーニング講座、論理力養成講座、理社演習講座、英文読解多読レッスン、英検(R)︎対策講座などの特別講座および各種模試、合宿教育を実施しています。

■株式会社ティエラコム 会社概要
所在地  :神戸市中央区東川崎町1-3-3 神戸ハーバーランドセンタービル19F
設立   : 1976年6月
代表者  :代表取締役社長 増澤 空
事業内容 :受験学習指導、国際交流、合宿教育、語学教育、留学、環境教育、研修企画、教育旅行、
ASPなどの総合教育サービス事業
URL    : http://www.j-tierra.com/

atama plus株式会社 会社概要
所在地  :東京都中央区日本橋堀留町1-8-12 さくら堀留ビル7階
設立   : 2017年4月
代表者  :代表取締役 稲田 大輔
事業内容 :AIを活用した教育プロダクトの開発
URL   : http://www.atama.plus/



【代表取締役 稲田 大輔 プロフィール】



 1981年9月15日生まれ(37歳)、東京都出身
 東京大学工学部卒業、同大学院情報理工学系研究科修了。在学中、東大アントレプレナー道場第1期優秀賞を受賞。三井物産株式会社へ入社し、新規事業を立ち上げた後、通算5年間に渡るブラジル駐在を経て、ブラジルEdTech企業執行役員、三井物産の日本国内教育事業統括等を歴任。2017年4月、当社設立。代表取締役就任、現在に至る。

【プロダクト概要】
atama+は、生徒が「基礎学力を最短で身につける」ことを目的とした学習プロダクトです。生徒一人ひとりの「得意」「苦手」「伸び」「つまずき」「集中状態」などのデータを「アタマ先生」と名づけられたAIが分析し、一人ひとりに合った「自分専用レッスン」をつくることで学習を効率化しています。

AI学習の強みは、つまずきの根本を解消し従来の何倍もの効率で力をつけられる『さかのぼり学習』です。
一般的に、わからない単元がある場合、原因は「それ以前の他の単元(しかも複数)の理解不足」ということがほとんど。生徒はもちろん、実は先生でさえ、その根本原因を突き止めるのは困難です。


つまずきの根本原因がわからないまま、ムダに同じことをやり続ける。
atama+のAIは、データ解析によりこの原因を特定。学年や単元の壁を超えてさかのぼり、1.「何を」2.「どんな順番で」3.「どのくらいの量」やればよいか、一人ひとりに具体的にナビします。

つまずきの根本原因を解決。必要単元を最短で学びどんどん先へ。

例)高校物理「波の式・波の干渉」を学習する場合
「波の基本要素・波のグラフ」の講義動画や、数学「三角比の定義」の演習問題等がレコメンドされます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ