6月26日、名古屋初開催!!「業務改革を推進するRPAツール WinActorセミナー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
NTTアドバンステクノロジ株式会社
~3200社導入!!業務改革のツールとして選ばれた理由を教えます~

NTTアドバンステクノロジ株式会社(以下:NTT-AT)では、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション/Robotic Process Automation)をはじめて利用される方に向けに、RPAツール「WinActor」に関連するセミナーを以下の内容で開催いたします。


WinActorは、企業等の働き方改革・業務効率化に貢献する日本企業の業務にマッチした純国産RPAとして、NTT-ATが2014年に商品化し販売しており、金融業から物流・小売業と幅広い分野の3,200社を超える企業に導入されています。

セミナーでは、国内シェアNo.1の業務改革ツールが選定される理由がおわかりいただけるプログラムをご用意していますので、ぜひご参加ください。

◆日 時:2019年6月26日(水)13時00分~17時00分(受付開始12時00分~)

◆場 所:TKPガーデンシティPREMIUM名古屋新幹線口
   https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gc-nagoya-shinkansenguchi/

◆会 場:・バンケットホール7B(セミナー会場)
     ・バンケットホール7A(ミニセッション・展示会場)

◆参加費:無料(事前登録制)

◆申込み:https://winactor.biz/inquiry/winactor_local_nagoya.html

◆プログラム
【WinActorセミナー/バンケットホール7B】
・WinActorセミナーでは、働き方改革や人手不足解消を実現するためのヒントとなる、さまざまな業種や業界で活用されているRPAツールの事例をご紹介します。

 ・13:00-13:40  WinActorの紹介/ロードマップ(NTT-AT)
 ・14:00-14:40  WinActor簡単シナリオ作成実践(パーソルプロセス&テクノロジー株式会社)
 ・15:00-15:40  ユーザー導入事例1.(株式会社ニチレイロジグループ本社)
 ・16:00-16:40  ユーザー導入事例2.(調整中)
 ・16:40-16:45  閉会のご挨拶(NTT-AT)

   注1:各テーマごとの入れ替え制です。
   注2:定員(各回100名)がございます。


【WinActorミニセッション・展示会/バンケットホール7A】
・WinActorミニセッション・展示会では、各代理店ブースにて説明やデモを行い、特設エリアにて各代理店からのミニセッションを開催します。

■NTTビジネスアソシエ株式会社
 タイトル:「 NTTビジネスアソシエ西日本におけるWinActorの導入効果と水平展開の取組み」
 WinActorとAI OCRの連携のご紹介。(デモ実施)
 ビジネスアソシエ西日本およびお客様の導入事例のご紹介。
 WinActorのサポートサービス(リモートサポート、e-learning等)のご紹介。

■シーティーシー・エスピー株式会社
 タイトル:「 CTCSPサービスメニューのご紹介」
 導入前から導入後に至るまでのユーザー様向け支援内容や、
 ユーザー向けサイト「WinActor Library Knowledge」のご紹介を致します。

■株式会社ブレイン・ゲート
  タイトル: 「シナリオ作成手順と作成者の育て方」
 WinActorシナリオの作成手順を学ぶことができます。
 また、株式会社ブレイン・ゲートにて社内技術者を育成する際の教育プロセスをお伝えします。

■パーソルプロセス&テクノロジー株式会社
 タイトル: 「"パーソルのRPA" サービスのご紹介」
 すべての企業ではたらく人々のために、RPAをより身近につかってもらえるようにお客様の課題に合わせ、
 導入前~定着まで「パーソルのRPA」はご支援いたします。

■株式会社日立システムズ
 タイトル: 「業務自動化ツールがWinActorのロボット実行を支援」
 業務フロー定義やカレンダー制御、エラー処理を簡単に行うことができる「JP1/Client Process Automation (JP1/CPA)」をご紹介します。
 WinActor と JP1/CPA による連携デモを実施します。


注1:各代理店によるミニセッション(各回15分ほど)につきましては、詳細が決まり次第、
  以下のセミナー専用ページにアップいたします。
https://winactor.biz/event/2019/06/26_897.html



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ