デザイナーズインテリアEC「FURNI」に、世界初AIを搭載したルームディフューザーを提供する「Scentee」が出店開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
KAKUCHO株式会社
2019年7月6日より公開開始。

KAKUCHO株式会社(本社:東京都渋谷区、 代表取締役:竹本泰輔、 以下:KAKUCHO)が運営するARを使ったデザイナーズインテリアEC「FURNI」に、Scenteeが出店開始しました。



■「Scentee Machina」について
世界初、AIを搭載したルームディフューザー「Scentee Machina」を発売。
機能性のみならず、ハイセンスなインテリアにも馴染むデザインの最先端ルームディフューザーです。




AIが香りを最適化


AIを搭載しているこのルームディフューザーは、ユーザーの香りの使用履歴からScentee MachinaのAIが自動で分析します。毎日使えば使うほど自動で好みの香りを楽しむことができます。





ナノ単位の軽い香料
香料はナノ単位の軽い超微粒子。壁や家具や衣料品に付着せず、風で飛んでいくため、別の香りに切り替えた時にも前の香りが残っていることはありません。





操作の全てはアプリから
Scentee Machina専用アプリ(iOS・Android)をダウンロードすれば、操作の全てはアプリ上で行えます。いつでもどこからでも、香りを予約・管理することが可能です。




洗練されたデザイン


シンプルで無駄のないデザインのこの製品は、ハイセンスなインテリアにはもちろんのこと和室にも馴染みます。
場所やシーンを選ばず、ワンランク上の空間をデザインと香りから演出します






香りを拡げる静音性ファン
Scentee Machina Quattroには約20畳でのお部屋の隅々まで香りを拡げるファンが搭載されており、静音性がとても高く、就寝時にも気になることがなくご使用いただけるのでベッドルームでも活躍します。





■Scenteeご担当者様よりFURNIへのコメント


FURNIでScentee Machinaを展開していくにあたり、僕らは日本に希望を持たせたいと思っています。
ジャパンメイドの圧倒的な品質でもう一度世界を驚かせ、日本へのリスペクトを取り戻したい。
それが震災後に「日本を明るくしたい」と願い設立された僕らScenteeの想いでもあります。
革新的なプロダクトで膠着した香りの世界に挑み、新たな市場を創ります。


Scenteeのルームディフューザーをお求めはこちらから
https://furni.style/brands/scentemachina


■購入前に家具を好きなだけお試し!気に入った家具はその場で購入できる!「FURNI」 概要
「FURNI」の使用方法としては、まずは自分の部屋にスマホをかざしてアプリを起動します。登録されている家具の中から、気に入った家具を選び、実寸で配置することができるので、自分のイメージにあった家具を見つけることができます。お気に入りの家具が見つかったら、そのままボタン一つで購入することができ、自由で楽しい家具選び体験をユーザーに提供します。




・アプリ名 :FURNI
・サービス内容 :ARを使用したインテリアコーディネート、アプリ内での商品購入
・コンセプトムービー(https://www.youtube.com/watch?v=zfst4izFIl0


・サービス提供開始日 :2018年6月12日
・対応国 :日本、台湾、米国、インドネシア(2019年6月時点)
・WEBページ URL :https://furni.style/
・スマートフォン用ダウンロード URL :https://furni.style/store/redirect
※iPhoneユーザーはApp Storeへ、AndroidユーザーはGoogle Play Storeへ自動で飛びます。


■KAKUCHO株式会社(企業HP URL:https://kakucho.com/) 概要
商号 :KAKUCHO株式会社
代表者 :代表取締役 竹本 泰輔
所在地 :東京都渋谷区神宮前3-5-13-301
設立 :2017年8月
事業内容 :アプリ/ウェブサービスの開発・提供、Eコマース
資本金 :4,370万円(2019年6月28日時点)
URL :https://kakucho.com/
(代表表取締役社長: 竹本 泰輔)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ