企業分析AIサービス「Finplus」を刷新し、提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
デロイト トーマツ グループ
財務諸表データをもとに分析結果とシミュレーション結果の提供が即日で可能にユーザーインターフェースの操作性も向上

デロイト トーマツ グループでファイナンシャルアドバイザリー事業を行うデロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社(本社:東京都千代田区 代表執行役社長:福島 和宏 以下、DTFA)は、TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野 徹 以下、TIS)と、提供してきた企業分析AIサービス「Finplus(フィンプラス)」を刷新し、8月より提供を開始します。


この度の刷新により財務諸表分析・株式分析・経営分析の結果と、株式分析のシミュレーション結果を提供するまでのリードタイムが従来の最短1営業日から即日に短縮するほか、ユーザーインターフェースもリニューアルし操作性を向上、分かりやすいシミュレーション画面となり企業側での業務効率をより向上させるサービスとなりました。

「Finplus」は、デロイト トーマツのファイナンシャルアドバイザリー(FA)事業で蓄積されたノウハウを元に、TISがシステム構築を行ったクラウド型企業分析AIサービスです。「Finplus」により業務提携やM&Aなどを検討する際に行う対象企業選定などの初期的分析(財務諸表分析・株式分析・経営分析)作業と株式分析のシミュレーションを、迅速に低コストで行うことが可能になるため、企業は次の戦略的検討へスピーディーに移行できるようになります。この作業は従来、担当者が人手と時間をかけて入力分析するか、専門家に分析依頼していたものでしたが、「Finplus」によって財務諸表のアップロード後、短時間で分析結果を確認できるようになり、また、コストも1回あたり10万円程度に抑えることができます。

デロイト トーマツ グループは「Finplus」による対象企業選定から次のステップである戦略的検討、さらにM&A取引の実行、その後の統合フェーズまでにわたる、全てのM&AプロセスをDTFAはじめとするグループ各社によるプロフェッショナルサービスを通じて支援しています。

■「Finplus」のサービスイメージ



■刷新のポイント
2018年12月のリリース後、利用いただいたユーザー様からの声を受けて、以下3点の改善を実現しています。今後もユーザー様からの声を大切にし、より利用しやすいサービスへと改善を継続してまいります。

1.分析時間の早期化
 分析依頼から分析結果の提供までを最短即日で実現できるよう分析速度を向上

2.帳票デザインの見直し
 可読性を向上するよう帳票のレイアウト、文字フォントなどの帳票デザインを調整

3.画面デザインの見直しによる操作性の向上
 ユーザー様が直感的に操作可能な画面レイアウトに調整

サービスの詳細につきましては以下URLをご参照下さい。
https://finplus.deloittetohmatsuplatform.com/

■サービス提供までの流れ
ご利用のお申込み → ご利用条件の確認 → ご契約・ID引き渡し → ご利用開始
※利用の申込みから1週間程度で利用が可能
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ