『人工知能のしくみを学ぼう!』8月7日 初開催~リバーシ(白黒ゲーム)で学ぶAIのしくみ

このエントリーをはてなブックマークに追加
フューチャー株式会社
フューチャー イノベーション フォーラム(代表:牛尾治朗・ウシオ電機株式会社会長、金丸恭文・フューチャー株式会社会長兼社長、以下FIF)は、8月7日(水)にフューチャー株式会社(東京都品川区)にて、小学5、6年生から中学生までを対象としたAI体験プログラム「人工知能のしくみを学ぼう!」を初開催しました。


企業と連携して社会貢献活動を行うFIFは、2006年の設立から「イノベーションで人と社会を豊かに」をコンセプトに、これまでにのべ約2,300名の子どもたちに職業体験やプログラミング教室などを実施しており、近年は拡張現実(AR)や複合現実(MR)を用いたアイデアソン、ハッカソンなど日々進化するテクノロジーを体験する場も提供しています。
今回のプログラムでは、社会や産業への導入がますます広がるAIをテーマに、AIのベースとなる機械学習の技術が組み込まれた「リバーシ(白黒ゲーム)AI」を使って、AIの学習原理を学びました。子どもたちは2人1組で対戦内容や対戦手法を工夫し、それぞれの方法で自分たちの「リバーシAI」を強くしていくことで、AIの精度をあげる「強化学習」とAIの学習メカニズムを体感し、AIへの理解を深めました。最後は各チームが育てた「リバーシAI」を対戦させ、優勝チームを決定しました。参加者からは、「AIを強くしていくという体験は初めてで面白かった」「短時間で学習していくAIに驚いた」「どうすればAIを再現できるようになるのか、もっと興味がわいた」「将来AIやプログラミングに関わる仕事につきたいと思った」といった声が聞かれました。
FIFは今後も最新テクノロジーを体験できる場を提供し、子どもたちの未来に貢献します。

【実施概要】
開催日:2019年8月7日(水)
時間:小学5、6年生の部 10:00~11:30 / 中学生の部 14:00~15:30
参加者:小学5・6年生23名、中学生21名 ※一般公募による抽選
会場:フューチャー株式会社(東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 9F)
プログラム
1.講義「AIって何だろう?」 
2.機械学習・強化学習の体験「リバーシAIを強くしよう!」
3.リバーシAIの対戦「リバーシAIを対戦させよう!」
4.表彰式・総評
協力:フューチャー株式会社、フューチャーアーキテクト株式会社、FutureOne株式会社、
   コードキャンプ株式会社
後援:品川区教育委員会、未来の学びコンソーシアム
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ