bitgrit、新AIプラットフォーム公開イベントをデータゲートウェイと共同開催!

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社bitgrit
「AIの民主化」を目指す、株式会社bitgrit(本社:東京都目黒区、CEO:フレデリック ブスラー)は、株式会社データゲートウェイ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:向縄 嘉律哉)と共同で、9月26日に自社開発コンペティションプラットフォームをお披露目するイベントを開催致します。本プラットフォームの運営及び初回コンペティションは8月15日より開始しており、現在も開催中です。(プラットフォーム公開の詳細:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000035170.html)



本イベントでは、bitgritの開発リーダーであるガータム バジャジ氏がAIコンペティションプラットフォーム上の登録から回答提出に至るまでの流れを解説した上で、プラットフォームに用いられているDocker、HashiCorp、Redisなどの最先端技術を紹介いたします。主な機能として、クラウド・ストレージ・システム、Google Bucketsを通じてプラットフォーム上でデータサイエンティストがダウンロードするための、数ペタバイトなど大量のデータ保管が可能になります。


今回のプラットフォーム公開はbitgritにとって、「AIを民主化する為に、エンジニアにとってより幅広いデータの入手を可能にする、また企業にとってより多くのAIアルゴリズムを入手可目標に大きな節目を迎えることになります。現在の世界経済において、データ関連の解決今までにも増して需要が高くなっており、経済におけるリーダーも「データは石油よりも有価物になっていると述べています。(エコノミストの記事:https://www.economist.com/leaders/2017/05/06/the-worlds-most-valuable-resource-is-no-longer-oil-but-data

しかし、世界中の企業が必要とするデータに基づいた解決法を入手することが困難であることから、データリソースに不平等格差があるのが現状です。本イベントでは、この問題に対してどのように取り組んでいくか、インドを中心に世界中で開催されているイベントをご紹介いたします。

本イベントは中目黒駅に隣接する、bitgritの新オフィスにて行われます。業界最先端の開発について業界専門家と交流をすること、またこのプラットフォームを通じてビジネスニーズに対応したAIアルゴリズムがどのように提供されるかを議論できる、良い機会になりますと幸いです。

ご詳細・ご予約は以下のFaceBookイベントページにてご確認ください。
https://www.facebook.com/events/356652058615450/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ