アイリスオーヤマ社製品に菱洋エレクトロが音声認識技術協力 オフライン環境で操作可能なスマートLED照明を販売開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
菱洋エレクトロ株式会社
 エレクトロニクス商社の菱洋エレクトロ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中村守孝、以下「菱洋エレクトロ」)は、アイリスオーヤマ株式会社(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:大山晃弘、以下「アイリスオーヤマ」)が2019年9月27日より順次販売を開始するLED照明「音声操作シーリングライト」の開発に、菱洋エレクトロが技術協力をした音声認識技術が採用されたことを発表いたします。


LED照明「音声操作シーリングライト」「クリアフレーム」

 今回アイリスオーヤマが発売する「音声操作シーリングライト」は、無線LAN環境やスマートスピーカー、専用アプリが必要なく、設置してすぐに音声操作ができる家庭用LED照明です。高性能の音声認識AIとマイクを照明器具本体に内蔵することで、スマートスピーカー使用時と比較して、認識から点灯までの反応速度が1秒未満と短く、誰でもストレスなく簡単に操作ができます。「アイリス、明かりをつけて」「アイリス、暗くして」「アイリス、明かりをけして」などの呼びかけによる操作が可能で、騒がしい環境でも正確に音声を聞き取り、反応できる点が特徴です。このようなオフライン環境で音声操作ができる家庭用LED照明としては、業界初の販売となります。

 菱洋エレクトロでは、エレクトロニクス商社として取り扱う既存製品と、当社独自の技術・ソリューションを組み合わせて付加価値を創出する「Only RYOYO」の取り組みに力を入れています。その成果として、2019年1月11日付で音声認識システム及び音声認識装置に係る発明が特許(音声認識システム及び音声認識装置に係る発明)を取得し、また、この度の技術協力もこの取り組みの中で培われた技術により行われました。今後も「Only RYOYO」の源泉となる要素技術の開発を進めてまいります。



菱洋エレクトロ株式会社について
半導体/デバイス事業とICT/ソリューション事業を手掛けるエレクトロニクス商社として、両事業を展開する強みを生かし、 IoT をキーワードにしたビジネスに注力しています。半導体・デバイス、ネットワーク、クラウドまたはオンプレミスサーバー、運用・保守までトータルにサポートできるサービスを構築し、幅広い産業分野のお客様に対してビジネス変革をサポートしています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ