55,000名来場予定!Japan IT Week 秋 内「第3回 AI・業務自動化展【秋】」にビースタイルのRPAによる“時産”ソリューションが出展

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビースタイル
10/23(水)~25(金)幕張メッセ

 株式会社ビースタイル(本社:東京都新宿区、代表取締役:三原邦彦/以下、ビースタイル)は、2019年10月23日(水)~2019年10月25日(金)に幕張メッセで実施される下半期最大級のIT展示会「Japan IT Week 秋」内、第3回 AI・業務自動化展【秋】に出展することをお知らせいたします。




 ビースタイルでは2018年10月にRPA事業「RMaD(アールエムエーディー)」を開始。2002年の創業時より取り組む、潜在的労働力であった主婦が働ける【時短】の仕事の創出に加え、RPAとAI-OCRの力で業務を効率化させることで人員余力創出を実現し、時間の産出を促進する【時産】型のソリューションに取り組んでいます。



 時短人材サービスの領域で培ってきたノウハウをいかした独自の業務診断ツールで導入をサポート。
60名を超える正社員のRPA専門エンジニアがお客様先に常駐し開発を支援します。開発後の保守・サポートや、内製化のための研修まで、トータルでサポートいたします。



 RPAツール(WinActor/UiPath)とAI-OCR(DX-Suite)の操作性を実感できる体験ブースや、RPAとAI-OCRを組み合わせることで自動化できる業務の幅が拡がる様子を見て取れるデモをご用意いたします。ぜひブースへお立ち寄りください。



「第3回 AI・業務自動化展【秋】」開催概要

・会期 : 2019年10月23日(水)~2019年10月25日(金)
・時間 :10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
・会場 :〒261-8550 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1 幕張メッセ 4~8ホール
・主催 :リード エグジビション ジャパン株式会社

<詳細・招待券のお申し込み>
https://www.japan-it-autumn.jp/ja-jp/about/ai.html

※入場には招待券と名刺2枚が必要です(1枚につき1名様のみ/会期中3日間有効/同時開催展も入場可)
※招待券をお持ちでない場合、入場料5,000円/人がかかります
※18歳未満の方はご入場いただけません





 RMaD は「ロボットの人事部(Robot Management Department)」の略。ロボットと人が適切な役割分担のもと一緒に働き、経済効果を最大化するためのマネジメントを行います。導入から保守、研修にわたるトータルサービスで、ホワイトカラーの新しい働き方を創出します。
https://www.bstylegroup.co.jp/rpa/




ビースタイルは「RMaD」を通じて、 SDGsの達成、 「誰一人取り残さない -No one will be left behind」社会の実現に貢献します。


SDGsとは?
持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals) の略称。2015年9月に国連で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、17の目標と169のターゲットからなる開発目標です。

<<ビースタイルについて>>

企業理念は~best basic style~時代に合わせた価値を創造する。創業以来、主婦の雇用をのべ13万人以上創出してきた『しゅふJOB』や時短×ハイキャリアの働き方を実現する『スマートキャリア』など人材サービス事業を主軸とし、スーパーフード“モリンガ”のプロデュースや民泊清掃サービスなど、新たに事業領域を広げながら、日本の幸福度向上に全力で取り組んでいるソーシャルカンパニーです。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ