低額&簡単操作の次世代型RPA「アシロボ」がAI-OCRを提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
ディヴォートソリューション株式会社
~AIで高い識字率を実現。書類の自動入力化で、業務効率大幅改善も~

ディヴォートソリューション株式会社(東京都港区南青山、代表取締役:洞本 昌明、以下当社)は、このたび、NTT東日本よりOEM提供を受け、アシロボAI-OCR with AI insideを2019年11月6日にリリースします。読み取り精度の高い、手書き帳票データ化サービスのAI-OCRを導入することで、申込書、伝票、報告書など、手書き文字の手入力作業を減らし、業務効率化を後押しします。スキャナーとインターネット環境があれば、IT専門家不在でも使える導入のしやすさが特徴です。また月額5万円の中小企業向けRPA「アシロボ」との組み合わせにより、業務効率化の範囲が大きく広がります。




▼アシロボAI-OCR with AI inside
《提供価格(税抜)》
月額 10 万円(6万項目/月まで)/ 最低契約期間24ヶ月
https://assirobo.com/ai-ocr.html
▼アシロボ  
「中小企業でも導入できる」をテーマに、低価格×簡単操作の次世代型RPA。
《提供価格(税抜)》
月額 5 万円/ライセンス2台、初期費用 10 万円、最低契約期間6ヶ月
https://assirobo.com/
《販売元》
ディヴォートソリューション株式会社

働き方改革の機運が高まり、定型パソコン業務の自動化 (RPA)が注目されています。IT・小売・不動産など、各業界でアシロボの導入が拡大する中、帳票処理業務の手入力が壁になるケースがありました。そこで、AI-OCRのリリースで、AIの高い識字率によって入力業務を大幅削減できる環境を整えました。アシロボと組み合わせれば、紙の読み取りからデータ処理まで一気通貫で行えるようになり、受発注、生産、在庫管理、請求関連、営業管理(日報、成果把握 等)、経理、総務(タイムカードの集計)など、あらゆるシーンでの働き方改革が実現可能になりました。
「アシロボAI-OCR with AI inside」は、今後の中小企業の働き方改革において、大きな役割を担います。

【ディヴォートソリューション株式会社について】
本社所在地   東京都港区南青山2-12-15南青山二丁目ビル5F
代表取締役     洞本 昌明
設立        2012年8月1日
事業内容      1)ECソリューション事業
          2)ITソリューション事業
          3)RPA事業
URL        https://devote-solution.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ