ソケッツ、付加価値体験型検索・レコメンドサービス「metα(メタルファ)」開発、提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ソケッツ

株式会社ソケッツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:浦部 浩司、以下「ソケッツ」)は、検索・レコメンドの分野において、基本的な機能に加え、プラスアルファな体験を提供可能なシステム「Metα(メタルファ、以下本システム)」をリリースいたしました。

本システムは、検索・レコメンドにおいて、広く普及している、全文検索、ソーティング、フィルタリング、協調フィルタリングといった基本機能に加え、当社独自データベースMSDB※との連携も行い、商品や情報が持つ特徴情報(メタデータ)を有効活用した「検索フレーズの”連想語”からレコメンド」、「フレキシブルなフィルタリング」、「カスタマイズ可能なレコメンドの理由の表示」、「エンドユーザのアクションに即応したタイムリーレコメンド」など、従来の検索・レコメンドサービスの機能にプラスアルファの機能を提供することで、エンドユーザーの新しい視点を広げ、人と商品と情報とのエンゲージメントを高めます。


■本システムの活用例

1. コンテンツサービスでの活用


図.2 一般的に認知されたデータ提供
音楽ストリーミングや、VODなどのコンテンツサービスでは本来あるべきジャンルやテーマなどの特徴情報が、サービス上、定義されていないことが多くあります。例えば、VODサービスでは、「ゾンビもの」、「特撮ヒーローもの」、「魔法少女もの」といったジャンルは、データ上存在することが稀です。そのため、意図に沿った検索、親和性の高いレコメンド、理由の提示が困難な場合があります。本システムでは、ソケッツ独自データベースMSDBと連携することで、本データベースから、有用なデータを補填し、これを解決いたします。また、MSDBに存在しないデータについては、コンテンツに付帯するレビューなどのテキストからの自動で必要なデータを補填し、適用可能な範囲を広げます。

また、一般的に認知されているが、該当のサービスでは、取り扱いの無いコンテンツがあります。このようなコンテンツを検索した場合、結果がゼロ回答になってしまい、機会損失になってしまいます。本システムでは、このような検索フレーズの”連想語”を用いて、ゼロ回答を予防し、新しい視点を提供します。


※ MSDBメディアサービス・データベース(メディアサービス・データベースMSDB)とは、ソケッツが開発した音楽、映像、 書籍、放送、人物、施設、一般商品情報などを体系的かつ特徴情報を詳細に分類したデータベースであり、人の感性や感情を捕捉した「感性メタデータ」をキーとしたプロファイリング、 アナリティクス、パーソナライズ、レコメンド、マーケティングサービスを実現するもの。





2. 求人/婚活サイト
求人/婚活サイトでは、人生で大きな決断を行うため、希望する条件でのフィルタリングが重要な位置づけとなっています。しかし、多くのフィルタリングを実施すると、ヒット件数が小さくなり、妥協可能なフィルタリングの”つけ外し”に時間を要し、エンドユーザの機会損失が発生する可能性があります。

本システムでは、OR/AND/Boostなどが設定可能なフレキシブルなフィルタリングを用いて、この問題を解決いたします。具体的には、ソーティングのスコアについて、条件Aで一致した場合プラス100点、条件Bで一致した場合プラス50点というような、点数付けのフィルタリングを実施し、その結果として、条件AとBが一致した対象、条件Aが一致した対象、条件Bが一致し対象の順に表示することができます。これにより、対象を総合評価でソーティングし、またヒット数を確保することで、エンドユーザの機会損失の低減が期待できます。
図.4 フレキシブルなフィルタリングの例


3. ファッション/化粧品サイト
ファッション/化粧品サイトでは、専門の知識がないと、期待する商品を得ることが難しいことがあります。例えば、「20代女性用のビジネスカジュアルな衣服」を検索する場合、そのフィルタリングをどうするのか、エンドユーザの想像が困難な場合があります。

本システムでは、曖昧な概念をメタ化した“感性メタ”を利用することで、そのデータでのフィルタリングを実施することができます。具体的には、レビューや解説文などから、「派手さ」、「可愛さ」、「トレンド」といった、比較的想像しやすい感性的なデータを、ソケッツの自動メタ付与システムを利用して生成し、これに基づくフィルタリング、ソーティングを実施することで、商品に至る導線を作成します。


4. ニュース/ブログサイト
ニュース/ブログサイトでは、既存のジャンルでは対応できない、多様な観点でのつながりを読み解くことが、必要な場合があります。例えば、政治ジャンルでの法規制のニュースが、技術ジャンルでの商品発表のニュースとつながっている場合、この関連ニュースを時系列で閲覧し、同行を確認できることが望ましいと考えられます。

本システムでは、このような隠れたコンテンツの重要な観点を整理し、コンテンツをフィルタリング、またはレコメンドします。具体的には、ソケッツの分析サービスを利用した、閲覧ログなどから閲覧ユーザ群の関心毎の抽出や、ソケッツの自動メタ付与システムを利用したテキストの内容から重要な観点の抽出を実施し、本システムで、これらのデータを総合的に判断することで、類似・関連するコンテンツを取得します。これにより、エンドユーザが隠れたつながりに気付け、対象を深く知ることの支援を目指します。
図.5 関心毎の整理と表示


株式会社ソケッツ:https://www.sockets.co.jp/)(証券コード:3634)
株式会社ソケッツは、2000年6月に設立された「人の気持ちをつなぐ」という事業目的を持ったデータベースサービス会社です。現在、KDDI 株式会社、株式会社レコチョク、楽天株式会社、 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社、LINE MUSIC 株式会社などへの音楽や映像、書籍などを中心とした検索・レコメンド・ストリーミング・データ提供・アナリティクス・感性AI開発などの データ関連サービスを行っております。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ