AutomagiのAIソリューション『AMY AGENT』、松井証券へ導入

このエントリーをはてなブックマークに追加
Automagi
AI技術を活用した対話型自動応答システム(AIチャットボット)を提供開始

独自開発のAI(人工知能)ソリューション「AMY」(エイミー)を提供するAutomagi株式会社(代表取締役社長:櫻井将彦、以下「Automagi」)は、松井証券株式会社(代表取締役社長:松井道夫、以下「松井証券」)へ、お客さまの利便性向上・業務効率化を目的としたAI技術(人工知能)を活用した『AMY AGENT』「対話型自動応答システム(以下、AIチャットボット)」のご提供を開始いたします。Automagiは、金融機関をはじめとした企業のさまざまな業務の自動化・省力化・高度化を実現するために、AI技術を活用したサービスの提供に今後も努めて参ります。


1. 目的及び実施概要

現在、金融機関においては業務課題の抜本的な改善を実現する手段として、AI活用の検討が進んでおります。Automagiではこのようなニーズに応えるため、自社開発のAI技術を活用して、金融機関を対象としたAIソリューションの提供を進めています。

松井証券より、導入に向けて『AMY AGENT』のAIチャットボットの正答率を含めた回答精度を高くご評価頂きました。また当社の金融機関導入実績及び運用ノウハウを活用することによる回答精度の向上が継続的に可能であると、正式導入のご判断を頂きました。

導入後は『AMY AGENT』のマルチサイト機能※を活用し、将来的には松井証券の複数サービス利用を目的とした柔軟なサービス拡張を目指して参ります。

当初は各種手続き等のお問合せ業務から対応し、今後の対応範囲は順次拡大検討していきます。


※マルチサイト機能…社内向けでは部門別のチャットボット、社外向けでは業務別・各種サービスや複数キャンペーンのチャットボットなど、1つの管理画面から複数のチャットボットの作成、コントロールが可能になります。チャットボットを追加する際の立ち上げコストや期間を大幅に圧縮し、クライアント企業様ではコスト効率の高いオペレーションや、顧客満足度向上に繋がります。

(実施概要)

・システム内容:お客様からのお問合せにAIチャットボットが自動回答

・対象業務:ユーザーお問合せ回答業務(「各種手続き」、「税制・確定申告」、「口座開設」/松井証券HP上)

・導入日:2019年12月2日(月)


【AIチャットボット/画面イメージ】





2. AIソリューション「AMY」について

Automagiが、通信キャリア会社向けエージェント開発などで培ったAI技術・知見をベースに開発した、法人企業が抱える課題を解決するためのAIソリューションです。人手・知識の必要なマンパワー依存型の運用業務について、最新の機械学習技術と自然言語処理技術を活用し、業務ナレッジの知識データベース化・過去事例の検索推定技術の提供、運用負荷を低減するワークフローの自動処理化をおこなうことにより、企業の運用負荷を大幅低減・省力化します。

<Automagi 株式会社について>

Automagi株式会社は、通信キャリア向けの大規模ユーザシステムや人工知能技術を活用した金融機関などへのサービスの提供などを担当し実績としています。これら自社開発ノウハウを活かし、AI(人工知能)やIoTのソリューションの開発・提供をしています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ