人事向けSaaS型プラットフォームサービス「jinjer」が2月27日よりタイ国内で販売開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ネオキャリア
日本でのノウハウを活かして東南アジアでの「働き方」をアップデート

株式会社ネオキャリア(本社:東京都新宿区 代表取締役:西澤亮一)が提供する、人事向けSaaS型プラットフォームサービス「jinjer(ジンジャー)」は、国内での販売及び顧客サポート実績を活かし、2020年2月27日より、グループ会社のUltra Technology Co., Ltd.によってタイで日系企業を中心に販売を開始いたします。今後はタイを皮切りに、東南アジア周辺国で順次販売を開始してまいります。




■jinjerの販売ついて
 jinjerは、2020年1月18日でリリースから4周年を迎え、既に約11,000社に導入されており、従業員数10名以下の中小企業から5,000名以上の大企業まで幅広くご活用いただいております。この度、その導入実績及び様々な顧客対応から培った経験を活かし、タイ国内の日系企業を中心に販売を開始します。

■販売の背景について
 タイは東南アジア諸国の中心に位置していることから、アジア周辺国の進出に向けたハブとしての機能を持っています。そのため、多くの日系企業が進出しており、2017年度時点では3,925社(前年2016年度対比約220%)もの日系企業がタイでの市場開拓に乗り出し、今後もタイ在留の日本人労働者数は右肩上がりが続くと考えられます。

 また、昨今のタイでは、労働市場において「売り手市場」が進み、働き手の転職ハードルも下がり、「優秀な人材がすぐに転職をしてしまう」といった、人材定着に課題を抱える企業が増加。タイ国内の失業率においては1.1%(2018年度)と、日本国内の失業率2.4%(2018年度)と比較しても低い水準を維持しています。このような背景から、「人事データの適切な管理」や「人事データの分析」といった従業員データを一元管理することができるjinjerを必要とする企業様は多いと考え、この度の販売拡大を決定しました。

(出典:外務省 海外在留法人数調査統計平成30年要約版:https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000368753.pdf
/JETRO タイ概況:https://www.jetro.go.jp/world/asia/th/basic_01.html
/総務省統計局 労働力調査:http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/)

■タイ国内でのjinjerの機能について
 今回タイで販売を開始する「jinjer」は国内でも特に販売実績の好調な、人事管理システムと勤怠管理システムの2点の機能を販売していきます。見た目のデザインについても強く意識をして、ユーザーの使いやすさを追求しています。


■今後の展望
 ネオキャリアはタイ国内の企業における定着率向上や、効率的な人事管理についての課題を解決すべく、今後もサービスをアップデートさせながら、満足度の高いサービス展開を拡大させていきます。

■jinjerとは
 jinjerは人事向けSaaS型プラットフォームサービスです。採用後の入社手続きにはじまり、入社後の勤怠管理、部署異動、役割変更、経費精算、コンディション管理まで。これまで多くの企業でバラバラに管理されていた人事業務を一つのプラットフォームに集約することで、業務効率を大幅に改善します。また、それぞれのデータを集積・分析することで、企業経営に必要なデータをアウトプットします。
URL:https://hcm-jinjer.com/

■販売会社概要
会社名 :Ultra Technology Co., Ltd.
所在地 :1207 12th Floor, Mercury Tower, 540 Ploenchit Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
代表者 :吉田 悟史
事業概要:HR Techサービス(勤怠管理、人事管理)、Fintechサービス(前払給与)
URL  :https://co.ultra-tech.co.th/

■会社概要
会社名 :株式会社ネオキャリア
所在地 :東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル
代表者 :代表取締役 西澤 亮一
事業概要:HR Tech(IT、メディア)事業、人材事業、ヘルスケア事業、グローバル事業他
URL : https://www.neo-career.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ