「第2回 テクノロジーのショーケース City & Tech シンポジウム」開催のお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
CiP協議会
一般社団法人CiP協議会(代表理事:中村伊知哉 https://takeshiba.org )は、街における集約した技術実装や、他地域との連携を含めた活動について発表・議論する「第2回 テクノロジーのショーケース City & Tech シンポジウム」を開催します。



先進技術を活用したスマート都市の開発が世界的に進む中、テック・ポップ特区を整備するCiP協議会は、ロボット、AI、IoT、5G、8Kといった先端技術をまるごと集積させた都市を世界に先駆けて作るべく、City&Tech(CT)委員会を2018年11月に発足させました。

昨年末にはCT委員会での活動・成果の発表の場として、第1回 City&Techシンポジウムを開催し、街への技術実装やデータ流通基盤・情報銀行をテーマにディスカッションを行いました。

第2回となる今回は、集約した技術の実装を行う他地域での取り組みとして、モビリティ変革の実現を目指し、駅を核とした街づくりを進める「モビリティ変革コンソーシアム」の活動について中川 剛志氏(東日本旅客鉄道株式会社 技術イノベーション推進本部 ITストラテジー部門 次長)にご紹介いただきます。

また、AIショールーム店舗、AR/VR体験、スマートレシートなど様々なテクノロジーによって新たなショッピング体験を展開する渋谷パルコなどの取り組みについて、林 直孝氏(株式会社パルコ 執行役 グループデジタル推進室担当・株式会社パルコデジタルマーケティング 取締役)にご紹介いただきます。

集約した技術実装や、他地域との連携を見据え議論を行います。


【登壇内容】
1. オープンイノベーションで挑む「モビリティ革命」:東日本旅客鉄道株式会社 技術イノベーション推進本部 ITストラテジー部門 次長 中川 剛氏
2. アフターデジタル時代のショッピングセンターPARCO:株式会社パルコ 執行役 グループデジタル推進室担当・株式会社パルコデジタルマーケティング 取締役 林 直孝氏


【開催概要】
・日時:2月18日(火) 17:30-19:15
※終了後は隣接する会場にて、懇親会(有料)を行います。
・開催会場:シュビア赤坂 シーブルー
・参加費:シンポジウム/無料、懇親会/4500円(会場にて徴収、領収書を発行します)
※応募者多数の場合は、立見席の可能性がございます。
・お申し込み:https://20200208ctsymposium.peatix.com/view
・主催:一般社団法人 CiP協議会
・お問い合わせ先:cip-info@takeshiba.org


【登壇者プロフィール】
中川 剛志(なかがわ たけし)
東日本旅客鉄道株式会社 技術イノベーション推進本部 ITストラテジー部門 次長

1991年東日本旅客鉄道株式会社に入社し、通信業務の保守・工事に従事。2001年よりフロンティアサービス研究所にてICTに関する研究開発を推進。2014年5月より本社総合企画本部技術企画部にて技術開発におけるオープンイノベーションを担当し、現在、技術イノベーション推進本部にてモビリティ変革グループを率いる。2017年9月に設立したモビリティ変革コンソーシアム事務局長。


林 直孝(はやし なおたか)
株式会社パルコ 執行役 グループデジタル推進室担当
株式会社パルコデジタルマーケティング 取締役

パルコ入社後、全国の店舗、本部及び、Web事業を行う関連会社 株式会社パルコ・シティ(現 株式会社パルコデジタルマーケティング)を歴任。 店舗のICT活用やハウスカードとスマホアプリを連携した個客マーケティングを推進する「WEB/マーケティング部」等を担当。 2017年より、新設された「グループICT戦略室」(2019年グループデジタル推進室に改称)でパルコグループ各事業のオムニチャル化、ICTを活用したビジネスマネジメント改革を推進。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ