Oneteam創業者の佐々木陽氏、Widsleyのアドバイザーに就任

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社Widsley
株式会社Widsley(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高橋弘考、以下Widsley)はこの度、当社アドバイザーとして株式会社deflag 代表取締役 佐々木 陽(ささき あきら)氏に就任いただいたことをお知らせいたします。


佐々木氏はリクルート国内外事業開発責任者などを経て、2015年に株式会社Oneteamを創業、その後、2019年に一部上場企業へ事業売却。現在はSaaSに特化した経営コンサルティングの株式会社deflagを運営し、約10年にわたるSaaS業界の知識と経験を活かし、企業の発展にコミットしています。
今後、佐々木氏の就任に伴い、クラウドアプリケーション領域におけるSaaS企業として事業・組織の強化を推進してまいります。
そして、Widsleyはコミュニケーションにおける技術の進歩を加速させ『テクノロジーによって人類を前進させる』をビジョンとし、革新を生み出し続けるテックカンパニーを目指してまいります。

■佐々木氏コメント
Widsleyとの出会いは知人から高橋社長を紹介頂いたのがきっかけでした。Comdeskのコミュニケーションを見える化する構想と、属人的な手入力文化を極小化するというコンセプトに共感したので顧問をお受けしました。伴走をさせて頂いている期間にも、全社向けのSaaS勉強会を開催させて頂いたり、日々の業務の相談を受けたりしている中で、本当にこのチームの「謙虚さと素直さ」は素晴らしいと感じております。
リードが創出したタイミングからインサイドセールス、フィールドセールス、カスタマーサポート、カスタマーサクセスと現代のビジネスはバトンを渡しながら事業を展開しています。Comdeskはこの横の情報伝達を円滑にし、どの顧客にどんなコミュニケーションをいつ、誰がとっていたのかを可視化していきます。今後はSFAとの連携を強化し、人が入力作業をしなくても、自動でステージ管理や情報伝達を滑らかに行える世界を実現しようとしています。
従来のSFAと並行利用することで、新たなUXを創出できると信じてますし、Comdeskを多くの方に使っていただき、業務生産性の大幅改善に貢献したいと思っております。

■佐々木 陽氏プロフィール
武蔵工業大学 環境情報学部卒。2003年株式会社東急エージェンシー入社、2008年株式会社リクルートへ入社、国内外事業開発責任者。2014年株式会社Kaizen Platform入社。2015年株式会社Oneteam創業、代表取締役社長。2019年にコラボレーションツール「Oneteam」事業を一部上場企業へ事業譲渡。同年、これまでの経験を活かしSaaS企業の発展寄与のため事業コンサルティングを行う株式会社deflagを創業。情報経営イノベーション専門職大学 客員教授。

■セールスコミュニケーションプラットフォーム『ComDesk』について

セールスコミュニケーションプラットフォーム『ComDesk』は、セールス科学にお困りの企業様150社以上にご利用いただいている、営業のムダを無くし収益性を最大化させるために開発されたセールスコミュニケーションプラットフォームシステムです。
携帯回線連動ができる唯一の電話システム(特許取得済)で、初期にかかる工事や端末が不要で電話代を固定化。初期費用はもちろんランニングコストも大幅に削減します。また、フィールドセールスや社外における電話のやり取りと、移動情報(GPS)データを取得し、CRMと結合して活動履歴入力を自動化させます。
リードからクロージングまでのコミュニケーションを統合管理し連絡手段の煩雑化と入力における手間を省きます。
また、営業活動データを活用し顧客(候補)に対して次に行うべきコミュニケーションを提言、ベストプラクティスを示し、記録を自動的に行うセールスアシスタント機能に発展させています。
(『ComDesk』サービスサイト:https://comdesk.com/

■株式会社Widsleyについて
会社名 : 株式会社Widsley
代表者 : 高橋 弘考
設立  : 2013年8月
所在地 : 東京都渋谷区渋谷3-27-15坂上ビル4階
URL  : https://widsley.com/ja/
事業内容: クラウドアプリケーション事業、AI開発
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ