ThoughtSpotが日本国内におけるビジネス推進のトップに有延敬三を任命

このエントリーをはてなブックマークに追加
ソートスポット合同会社
検索とAIを活用した分析に対して増加し続ける日本企業の要求に応えるためにMongoDBより移籍

2020年3月12日、東京 - 検索とAIを活用した分析をリードするThoughtSpotは、本日、IT業界で豊富な経験を持つ有延敬三(ありのぶ けいぞう)を日本法人のカントリーマネージャーに迎えたことを発表しました。有延は、日本のエンタープライズ顧客との協力、ThoughtSpotのパートナーエコシステムの拡大、営業活動の監督など、日本で成長を続けるThoughtSpotのあらゆるビジネスイニシアチブを担当します。有延はMongoDBにて、同社の日本における成長を率いた経歴を有しています。MongoDBへの入社前は、Talend株式会社にてカントリーマネージャーを、ウイングアーク テクノロジーズ株式会社にて執行役員営業・マーケティング本部長を務めていました。




ThoughtSpotは、日本における事業の成長が加速する中、有延を迎えることとなりました。昨年の日本法人設立以来、ThoughtSpotは国内の顧客のデジタルトランスフォーメーション推進を支援してきました。同時に、株式会社エヌ・ティ・ティ・データ、アクセンチュア株式会社、日鉄ソリューションズ株式会社、株式会社ジールなど、日本の主要コンサルティング会社やソリューションプロバイダーとも関係を築いています。ThoughtSpotは、検索とAIを活用したプラットフォームへの関心が国内で高まり続ける中、パートナーエコシステムのさらなる拡大を計画しています。

「日本国内の企業は、データを活用する画期的で新しい方法を探し求めています。それは今日のデジタル時代において競争する目的だけでなく、成功するためでもあります。そのような企業に必要なのは、意思決定をする場所やタイミングにかかわらず、インサイトをビジネスユーザーに提供することです。」と、ThoughtSpotのBusiness Development シニア・バイス・プレジデントを務めるSeann Gardinerは述べています。「この重要な市場ニーズに応えるためにThoughtSpotが規模を拡大し、日本の企業が次世代の分析を利用できるように支援する上で、有延は最適なリーダーです。」

「私は自分のキャリアを通して、日本国内の企業が新たなテクノロジーを導入し、事業運営を改善できるように支援してまいりました。ThoughtSpotは、検索とAIの力を国内の企業にもたらすことにより、この使命を追求し続ける理想的な機会を与えてくれます。」と、有延は述べています。「私たちを取り巻く世界は、これまでになく急速に変化しています。アナリティクス業界ではなおさらです。このたび適切な製品、そして何よりも適切な人材を誇る企業に加わることで、日本のお客様がこのような変化の中を進み、データをまったく新しい方法で活用するよう支援できることを嬉しく思っております。」

今回の発表は、全世界におけるThoughtSpotの著しい成長に続くものです。ThoughtSpotは、ガートナー社 2020年の「アナリティクスおよびビジネスインテリジェンス・プラットフォームのマジック・クラドランド」においてリーダーに位置付けられました。また、新たに2億4.800万ドルの資金調達を行い、エグゼクティブチームの大幅な充実も図っています。さらに、Glassdoorの働きやすい企業上位10社として評価され、Forbesの世界で最も重要なプライベートクラウド会社100社にも選ばれています。


ThoughtSpotについて

ThoughtSpotは、経営幹部から現場担当者まで、あらゆる従業員にデータからのインサイトを素早く提供できることから、世界中の革新的な企業で利用されています。シンプルな検索を行うだけで、何十億行ものデータを瞬時に分析します。またAIを活用することで、ユーザーが考えもしなかった質問に対しても、適切かつ信頼できるインサイトを自動で提供します。ThoughtSpotは、あらゆるビジネスユーザーが扱えるほどシンプルですが、スピード、セキュリティ、ガバナンスを損なうことなく、大規模で複雑な企業データに対応できるほど強力です。そのため、Walmart、7-11、BT、Celebrity Cruises、Daimler、De Beers、Hulu、Miami Children’s Health System、Nationwide Building Society、Scotiabankなどの顧客企業は、ThoughtSpotを活用して意思決定のカルチャーを変革しています。また、ガートナー社は2020年のマジック・クアドラントにおいてThoughtSpotをリーダーに位置付けました。ThoughtSpotは、インサイトが全ての会話と意思決定に取り入れられることを通じ、よりファクトドリブンな世界の実現に向けてデータが果たす役割の進化を支援します。詳細については、www.thoughtspot.com/jpをご参照ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ