スポーツ映像配信分野における新会社「NTTSportict」の設立について

このエントリーをはてなブックマークに追加
西日本電信電話株式会社
~スポーツと地域のイノベーション、はじまる。~

西日本電信電話株式会社(代表取締役社長:小林 充佳、以下、NTT西日本)と朝日放送グループホールディングス株式会社(代表取締役社長:沖中 進、以下、朝日放送グループHD)は、共同出資を行い、スポーツ映像配信分野における新会社「株式会社NTTSportict」(本社:大阪府大阪市中央区馬場町3-15、以下、NTTSportict)を2020年4月1日(予定)に設立します。




1.背景と目的
 近年、国内のスポーツ市場は拡大傾向にあり、2025年には約15.2兆円に達する見込み(※1)であるところ、スポーツ映像配信市場についても、2025年には約863億円となる見込みであり、2019年の3.1倍となることが予想(※2)されています。しかし、現在の国内スポーツ映像配信コンテンツの多くは、メジャーなスポーツや全国区の試合で配信されていることが多く、地方大会やアマチュアスポーツ大会に関する映像コンテンツを視聴する機会が多いとは言えません。この背景として、1.映像配信を行うには、機材や人的コストがかかること、2.地方大会やアマチュアスポーツ大会における運営において、映像配信に費やす稼働やコストに余裕がないことが考えられます。
 このような中、NTT西日本は、高品質で安定した通信ネットワークやICT技術、朝日放送グループHDは長年培ってきたスポーツ映像制作技術を軸に、AIを実装したカメラによる自動撮影・自動配信について、他法人と共同で実証実験(※3・4)を行ってまいりました。
 この実証実験を通じて培った知見と、実験にご協力いただいた多種多様なスポーツ関係者様との議論を行った結果、低コストかつ容易にスポーツ映像を撮影する環境と、撮影した映像配信プラットフォームの構築を通じて、地方におけるスポーツ大会やアマチュアスポーツの発展に貢献できると確信いたしました。
 このような背景を踏まえ、NTT西日本と朝日放送グループHDは、スポーツ映像配信事業の新会社を設立し、スポーツ観戦×ICTで新たなスポーツ観戦体験を提供し、地方で行われるスポーツ大会の魅力を世界に発信することで地方創生へと貢献してまいります。

※1:2016年6月 スポーツ庁 経済産業省『スポーツ未来開拓会議 中間報告』 https://www.meti.go.jp/press/2016/06/20160614004/20160614004-1.pdf
※2: 2019年11月 野村総合研究所 SporTech市場規模予測(日本国内)
   https://www.nri.com/jp/news/newsrelease/lst/2019/cc/1127_1
※3: 2019年7月 AIカメラを活用したスポーツ映像配信事業の実証実験について https://www.ntt-west.co.jp/news/1907/190709a.html(実験実施者:NTT西日本、朝日放送グループHD、株式会社朝日新聞社、株式会社電通及び株式会社日宣)
※4:2019年12月 AIカメラ常設によるハンドボール映像配信事業に関する実証実験について https://www.ntt-west.co.jp/news/1912/191224a.html(実験実施者:NTT西日本、公益財団法人 日本ハンドボール協会)


2.新会社の概要
 1.会社名:株式会社NTTSportict(NTTスポルティクト)
 2.本社所在地:大阪府大阪市中央区馬場町3-15 NTT西日本本社ビル社屋内
 3.事業内容:
  ◇AIカメラの機器販売、設置保守事業
  ◇スポーツ施設・団体への映像配信プラットフォームの提供、動画コンテンツの配信
  ◇上記に付帯または関連する一切の事業 等
 4.資本金:1.5億円(資本準備金1.5億円)
 5.株主:NTT西日本、朝日放送グループHD
 6.設立年月日:2020年4月1日(予定)

3.各株主の主な役割
 ・NTT西日本:ICT技術、地域密着型の営業体制 等
 ・朝日放送グループHD:映像技術、権利処理


4.主な事業内容 


1.スポーツ映像ソリューション事業
 自動撮影・自動配信を実現するAIカメラを体育館、球技場、陸上競技場等のスポーツ施設に設置し、低コストかつ容易に撮影・映像配信が見込める環境を提供します。
2.スポーツ施設・団体への映像配信プラットフォーム提供事業
 スポーツ施設やスポーツ団体等に映像配信プラットフォームを提供し、施設・団体が、競技者や関係者等に映像を販売する仕組みを構築します。

※Pixellot(ピクセロット)は、Pixellot ltd.(イスラエル)が開発した無人撮影カメラで、AIによる自動撮影や編集機能を備え、高解像度で撮影が可能なカメラシステムです。


5.エンドースメント(50音順)

◇熊本県ハンドボール協会
 新会社の設立について、心より歓迎いたします。
 熊本県ハンドボール協会ではNTT西日本様、朝日放送グループHD様と連携し熊本県山鹿市総合体育館にAIカメラを常設して映像配信のトライアルを行っています。本トライアルを通じて、ハンドボールの試合を簡単に全世界に配信することができました。新会社の活動により、地方で行われるハンドボールをはじめとしたスポーツの映像がより多くの皆様に楽しんでいただける世界となることを期待しております。

◇一般社団法人 奈良県サッカー協会
 新会社の設立、心より歓迎申し上げます。
 NTT西日本様、朝日放送グループHD様と連携して実施した昨年のAIカメラによる映像配信トライアルを通じて、奈良県サッカー協会は、ICTの力で地域スポーツの魅力と可能性が高まることを実感しております。
 今後、一層の連携強化により、日本中の誰もが地域スポーツを楽しめる価値あるコンテンツに変え、未来のスポーツ世界をもっとワクワクするものに進化させていきましょう。貴社らのますますのご発展を祈念いたしております。

◇公益財団法人 日本アイスホッケー連盟
 新会社の設立を心よりお祝い申し上げます。
 「アイスホッケー競技の普及振興を通じて国民の心身の健全な発展に寄与する」という使命を掲げる私たちにとっても、「スポーツ×ICT」で競技者やファン等の方々への新たな価値を創出していきたいと考えており、多くの連携が生まれると期待しています。微力ながら当連盟も応援させていただきます。スポーツ文化の発展、地域活性化に貢献していけることを大いに期待し、貴社らのますますのご発展を祈念いたしております。

◇公益財団法人 日本ハンドボール協会
 この度新会社の設立について心よりお祝い申し上げます。
 今回の新会社設立により、ハンドボールをはじめとしたスポーツ映像配信が国内でさらに活況となり、スポーツによる地域振興が大きく推進することを期待しております。当協会も今後一層連携を強化し、国内のスポーツ文化の発展に取り組んでいきたいと考えております。


6.本件に関する、競技団体・スポーツ施設等、お客さまからのお問い合わせ先
 新会社におけるスポーツ映像ソリューションについては以下へお問い合わせください。
 ◇西日本電信電話 ビジネスデザイン部 クロスクリエイト室
  nttsportict@west.ntt.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ