中国発世界屈指のAIユニコーンが日本市場へ初上陸、MEGVII社と戦略提携決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
華和結ホールディングス
最新鋭AI技術の利用を手軽に、日本のものづくりへの貢献を期待

 株式会社華和結ホールディングス(以下:華和結HD)(本社:香港、日本オフィス:東京都中央区、CEO:王 沁)は2020年3月24日、世界有数のAI顔認識ユニコーン企業MEGVII社(旷视科技、本社:北京、CEO:印奇)と「Face++」(SaaSとSDKを含む)の日本国内唯一の戦略パートナーシップを提携することを決定しました。「Face++」の海外パートナーシップ業務提携は史上初、華和結HDはコアパートナーとして認定され、近年高めてきた日本の工業、小売、IT、エンターテイメント業界のAI顔認識技術のニーズに、高精度ながら適切な値段で提供できることが期待されています。


華和結HDとMEGVII社が戦略業務提携


業務連携に至った背景

 MEGVII社は、アリババグループのアプリケーションや G20 サミットにおける画像ソリューションにも採用されている顔認識プラットフォーム「Face++」で世界的に活躍している中国の新興企業です。最近は香港でIPOを申請したことが報じられ、その成長スピードや高い技術力は世界中から注目を集めています。特にセキュリティーやエンタテインメント、IT業界が進んでいる日本国内に今後のニーズが高く見込まれています。

 一方、非実物の輸出入をメイン事業とした次世代商社を目指す華和結HDは次のステージとして、日本クールジャパンコンテンツの輸出に加え、海外最新鋭のIT技術を日本へ輸入する事業を計画しております。本件の提携はその第1号として、今まで培ってきたコンサル能力、事業推進力、創造力、そしてコンテンツ業界や小売業界のノウハウが上手く活用でき、MEGVII社のグローバル展開目標と一致し、本件提携の決定に至りました。

業務連携内容

 今回の業務提携により、華和結HDはMEGVII社の代名詞にもなっているクラウド型顔認識プラットフォーム「Face ++」の日本国内の唯一販売代理権を獲得し、該当ソリューション製品の運営、販売、セールスパートナーの管理等の業務を一貫してマネジメント致します。

 通常、AI会社が自社AIソリューションを開発し、自社ソフト&ハード製品に活用して販売するスタイルが多いものの、今回最新鋭のAI技術である「Face++」はその無限の可能性を自社に留めず、オーペンイノベーションに貢献する目標のため、数多くのAI技術を細かく分解させ、あらゆる分野のソリューション再構築に貢献できるモデルを採用しております。これによって、既存のソフトウエアやハードウエアに高度なAI機能を実装したい企業やIT開発会社が「Face++」のAIソリューションを使って、簡単に素早く高品質な製品を開発することができ、多くの産業におけるサービス向上に繋がると考えます。

 また、AIを利用したいけれど開発リソースが足りない法人様のため、弊社がIT業界に実績の高い法人様や、AI技術の理解が深い個人様に対し、セールスパートナーシップ認定制度を設けています。認定された法人や個人様を積極的に利用側に推薦させ、日本市場全体の活性化を期待します。そして、「産学官連携」の一環として、大学研究室のご利用や、政府機関のご利用に補助制度を設けたり、さらに、災害対策や人道的活動支援に該当技術を無料で提供することにも積極的に取り組む予定です。

 このような運営理念のもとで、消費者、提供者、開発者、そして、学校と政府機関など全ての方が幸せになれることを第一目標として努力してまいります。
「Face++」機能イメージ



「Face++」機能の一部:

・顔認識
・顔写真合成
・顔・人物照合
・顔データベース分類検索
・視線方向認識(安全運転など集中力測定等)
・顔エフェクト(美顔フィルター、整形、ステッカー機能)
・顔表情認識(幸せ、怒り、落ち着き、悲しみ、驚き、うんざり、恐怖)
・顔3Dデータ構成(スマホ一台で即時生成可能、最新鋭の8000ポイント顔認識モデル)
・顔属性分析(年齢、性別、頭の3D角度、綺麗さのスコア測定、目の開き閉じ状態、肌診断等)
・人体検出 / 属性分析
・人体の輪郭認識、背景切り抜き
・人体 / 手の関節点検出 / ジェスチャー認識
・化粧品(リップ・アイシャドー・チーク等)メークアップAR試用体験



■MEGVII社について
 清華大学卒業生3人によって2011年に設立されたMegviiは、中国のAIスタートアップを引っ張る存在であり、直近の資金調達は2019年5月に行われたシリーズDの800億円で、企業価値は4000億円超のAIユニコーン企業です。AlibabaやAnt Financial、Lenovo、Haier、China Mobile、DIDI、17 Live、HSBC、スターバックス等の世界一流クライアントと提携しています。顔認証による電子決済や、アプリログイン、オンライン出席者照合、オフィス入退室管理、美容、体や目線の認識などあらゆるシチュエーションに対応しています。すでに世界中の未来都市構築にとって必要不可欠なインフラとして成長してきました。
http://megvii.com
http://faceplusplus.com





■華和結HDについて
 次世代商社を目指すグローバル集団としてクールジャパンコンテンツの輸出と、最新鋭IT技術の輸入がメイン事業です。傘下ブランドJCCD Studio(http://jccd-s.com)は国内コンテンツ商社シェアNo.1であり、国内300社のコンテンツ制作会社(イラスト、アニメ、CG、声優、シナリオ制作等)と、テンセントグループやアリババグループ、盛大グループ、巨人グループ、ネットイース、バイトダンス(TikTok)を含む世界一流企業800社以上のクライアントを繋いでいます。そして、クールジャパンオンライン教育コンテンツを出版し、世界67カ国のユーザーに最高品質の日本教育動画も提供しております。2020年から事業拡大戦略の第二ステージとして、海外の最新鋭IT技術を日本へ輸入することに注力しています。
https://kawayuii.com
本件に関する採用について:
・セールスコンサルタント(Indeed)
https://jp.indeed.com/aiソリューションのセールス中国メグビー社faceシリーズ製品の求人情報-1c4a956df96615bb


◆ 本事業に関する問合せ:
華和結Solution AI事業本部
メールアドレス:AI@kawayuii.com
◆ メディア関係者:
ご取材いただけるメディア関係者の方は、下記メールアドレスにご一報ください。
華和結HD 広報担当
メールアドレス:press@kawayuii.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ