製造業における加工部品調達のデジタル革命「meviy」『Impress DX Awards 2019』 アプリケーション部門グランプリ受賞

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ミスミグループ本社
~ 経済産業省が提唱する「Connected Industries」を実現、重要サービスとして高く評価 ~

株式会社ミスミグループ本社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:大野龍隆)は、設計データをアップロードするだけで機械加工部品の調達を実現するサービス「meviy (メヴィー)」が、株式会社インプレス主催「Impress DX Awards 2019」のアプリケーション部門グランプリを受賞したことをお知らせいたします。





本賞は少子高齢化に伴う労働人口の減少や医療費の高騰など、多様化・複雑化する社会課題をIoTやAI、クラウドといったデジタルテクノロジーによって解決する、デジタルトランスフォーメーション(DX)への
先駆的な取り組みや、それを可能にする製品・サービスを表彰するものです。
今回meviyは、1.多品種少量生産時代に合った製品バリエーションを短納期で提供している、2.設計上の不具合をシステムで指摘し、製造業設計者の育成に寄与、3.同業の米・プロトラブズ社と連携し体制強化を図っている点等から、「Connected Industries」※の典型的事例であり重要であると評価され、アプリケーション部門グランプリ受賞となりました。
※「Connected Industries」とは、これからの日本が目指す産業のあり方として、2017年に経済産業省によって提唱された概念です。

■meviyが提供するのは、究極の時間価値
meviyはブラウザに設計データをアップロードするだけで、AIが価格と納期を即時回答、注文から出荷までを最短1日で実現する、製造業における加工部品調達の革新的なサービスです。対象とする部品調達の領域は工場で稼働する設備・装置から、開発・試作、金型までと幅広い領域をカバー。サービスは無料で利用でき、製造に必要なミクロンレベルの公差(指定寸法に対する誤差許容差)、加工情報等も容易に設定可能です。
世界30万社の顧客基盤、55年以上に亘るものづくりの実績、確実短納期を可能にする生産システムを活かし、国内利用者数は40,000ユーザを突破、リピート率は8割を超え、オンデマンド製造サービスにおいて国内シェアNo.1を獲得しています。
ミスミはこれからもmeviyにより調達における非効率を解決し、時間価値を提供することにより、日本の基盤産業である製造業に貢献してまいります。
参考資料

Impress DX Awards プレスリリース
https://www.impress.co.jp/newsrelease/2020/03/20200330-01.html


■meviy(メヴィー)とは
・TOP・サービス紹介動画 : https://meviy.misumi-ec.com/#p2
・事例紹介動画  : https://meviy.misumi-ec.com/ja-jp/blog/archives/category/example/



ミスミとは
「ものづくりの、明日を支える。」
ものづくり現場で必要とされる機械部品や工具・消耗品などをグローバル30万社以上に販売。
製造機能を持つメーカーと他社ブランド品を販売する商社としての顔を併せ持つ。
ユニークな事業モデルとそれを支える事業基盤により「確実短納期」を実現し、製造業のお客さまの利便性向上に貢献しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ