AIが家電をスコアリング!直感的な家電比較・選定サービスのリリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
AME&Company株式会社
earcom(イヤコム)~AIを活用した家電比較・選定サービス~

AME&Company株式会社は、一般消費者にとって専門的で難しい家電選びをサポートするためのサービスとして、スマートフォンで直感的な家電比較・選定が可能になるwebサービス「earcom(イヤコム)」をリリース致しました。(URL : https://earcom.jp )第一弾のリリースとして、家電の中でも近年需要が急速に拡大しているイヤホン・ヘッドフォンにフォーカス。音質など人間の感性に近い項目をAIでスコアリングし、直感的な商品比較と選定体験を提供しています。






解決する課題

→家電選びは難しい
earcom(イヤコム)は価格だけではなく、商品の特徴をしっかりと理解・納得して購入したいと考える方々が抱える「説明やコンテンツが専門的だったり、長い文章やレビューばかりで商品の特徴を理解しきれない」という家電選びの難しさを解決するサービスです。


解決策

→商品の特徴を直感的に伝える
直感的かつ簡潔に情報を整理し、ユーザーに伝えることを実現しています。その特徴は主に次の3つです。

1.スマホオリエンティッドなUX/UI
earcom(イヤコム)はスマホユーザーに向けて、考え抜かれた直感的な商品比較・選定UX/UIを実現しています。これによりスマホでもストレスなく商品を検索・比較することが可能です。

2.特徴の見える化
これまで専門的で理解が難しい、もしくは長い文章を読み込んで理解する必要のあった商品の特徴を、AIを活用し定量化しています。これによりユーザーは商品の特徴をグラフで瞬時に把握できます。

3.適切な情報量
レビューや説明など読み出すとキリがない文章のコンテンツを一言レビューとしてサマリーし、さらにネガティブ/ポジティブ、および言及している特徴をAIでカテゴライズすることで、時間をかけずに知りたい情報のみを把握することができます。


今後の展望

新型コロナウイルス感染症(Covid-19)は実体経済の各所に大きな影響をマイナスのダメージを与えています。人々は外出自粛によりストレスの溜まる生活を余儀なくされ、著名人の方々の訃報など暗いニュースも多く飛び交っています。

一方でこの大きな外部環境の変化に伴うショックは、新たな市場形成への扉であると弊社は捉えています。ある種の強制力を持って、なおかつ急速なスピードで、これまで非常識であったことが常識となっています。
具体的には、これまでEC(E-commerce)を活用してこなかった消費者が、リアルな場で満足に買い物をすることができず、EC市場が活発化している(※2)こともその一つです。

earcom.jpはそんなEC市場の中でも、価格だけでなく商品の特徴をしっかりと理解して購入したい層に向けた、店頭販売員・ショールーミングの代替だと捉えています。これまでECで買い物をする人も、店頭で商品を確認してから購入することが多かった(※3)のではないでしょうか。それができない今日で、価格だけでなく商品の特徴に関する情報を直感的に分かりやすく提供していくことで、EC市場、ひいては日本経済を盛り上げていければと考えております。


会社情報

AME&Company は、「ちゃんと稼げる仕組みづくり」をビジョンに掲げています。特定業界における商習慣や軋轢といった課題を最先端のテクノロジーを活用して解決していくことで、生産者・消費者の双方が本来享受すべき利益を獲得できる仕組みを創り出していきます。
代表取締役 吉村章央

earcom.jp(イヤコム) : https://earcom.jp
AME&Company株式会社 : https://www.ameand.com


外部sorce

※2:https://ecnomikata.com/ecnews/25802/
※3:https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsmd/20/1/20_23/_pdf
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ