セカンドサイトのマンガ自動タグ付けAIをebookjapanに導入

このエントリーをはてなブックマークに追加
セカンドサイト株式会社
セカンドサイト株式会社は、株式会社イーブックイニシアティブジャパンが運営する電子書籍販売サイト「ebookjapan」に対して、AI技術を活用したマンガ自動タグ付けモデルを導入します


2020年5月22日

各 位

セカンドサイト株式会社


セカンドサイトマンガ自動タグ付けAIebookjapan導入


株式会社イーブックイニシアティブジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高橋将峰、以下、「イーブックイニシアティブジャパン」)が運営する世界最大級のマンガ品揃えを誇る電子書籍販売サイト「ebookjapan」に向けて、セカンドサイト株式会社(東京都千代田区、代表取締役:加藤良太郎、以下、「セカンドサイト」)が人工知能(Artificial Intelligence、以下「AI」)を活用したマンガの自動タグ付けエンジンを構築しました。

従来のタグ付け業務では、「ebookjapan」の数百種におよぶタグの定義に精通した識者が、作品のストーリーを読み込んで1タイトルずつタグを取捨選択していく必要があり、膨大な手間と時間がかかっていました。今回セカンドサイトは自然言語解析技術・画像解析技術等を活用して、マンガのテーマ・ストーリーを読み解くためのAIモデルを構築し、作品毎に最適なタグを短時間かつ高精度に予測できるようにしました。これにより、タグ付け業務の大幅な工数削減とスピードアップを実現すると同時に、これまで識者の感覚に属人化しがちだったタグ付けの品質安定化を図ります。またさらには、「ebookjapan」の既存のタグに当てはまらない作品テーマがあれば、これらを自動的に検知し新たなタグを創出・レコメンドする機能を備えており、マンガ業界のトレンドに沿ったタグの自動拡充を可能にします。

【本AIモデルのイメージ】



今後、イーブックイニシアティブジャパンとセカンドサイトは協業して、「ebookjapan」での本タグ技術を継続・拡充し、更なる業務改善と新たなタグレコメンドの開発・提供を推進してまいります。


【セカンドサイト株式会社】
本社所在地 :東京都千代田区外神田3-12-8 住友不動産秋葉原ビル14階
代表者 :加藤 良太郎
事業内容 :アナリティクスとテクノロジーを活用したサービスとソリューションの提供
( ホームページ : https://www.sxi.co.jp/

株式会社イーブックイニシアティブジャパン
本社所在地 :東京都千代田区麹町1-12-1住友不動産ふくおか半蔵門ビル
代表者 :高橋 将峰
事業内容 :コンテンツの電子化及び配信サービス、電子コンテンツの企画開発及び制作、書籍・雑誌の編集及び出版、紙書籍オンライン販売サービス
( ホームページ : https://corp.ebookjapan.jp/


以上


【お問い合わせ先】

セカンドサイト株式会社
担当:奥澤
Tel. 03-4405-9914

株式会社イーブックイニシアティブジャパン
担当:島崎
Tel. 03-3518-9544


PDFファイルのダウンロードはこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d34194-20200521-5126.pdf
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ