6月29日(月) オンラインイベント「LINE CX DAY」にソーシャルデータバンクが登壇!

このエントリーをはてなブックマークに追加
SDB
~LINE×行政と学び/コロナ禍で成果を上げた新しいコミュニケーション事例を語る~

ソーシャルデータバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:伊藤 俊輝)は、6月29日(月)にオンライン開催される「LINE CX DAY」にて、当社執行役員が登壇いたしますのでお知らせいたします。



セッション詳細  14:05 - 14:25 Session3

LINEが行政と学びを最適化!コロナ禍で成果を上げた新しいコミュニケーション事例
コロナ禍で、緊急事態宣言に入り、早急な課題解決を強いられている、行政、自治体において、LINE公式アカウント+Linyを活用して、様々な取り組みを行った事例を、最前線で舵をとっているLINE公共政策室の村井様もお呼びしてご紹介。小中高にむけた全国休校サポートのLINE展開やコロナパーソナルサポートの25都道府県の展開など、新型コロナウイルス配下で行政がLinyを活用して対応し、成果が出た実践的な最新事例をご紹介します。





「LINE CX DAY」 イベント概要( https://linecxday.jp/



開催日時  :2020年6月29日(月) 13:00 - 18:00 /
アーカイブ配信:6月30日(火) ~ 7月13日(月)
開催形式  :オンライン開催(参加費無料)
お申込み締切:7月13日(月) 12:00 
※URLよりお申し込み下さい https://linecxday.jp/

COVID-19が拡大する中、消費者のライフスタイルや行動は大きく変化しました。

COVID-19が終息した世の中でも、一部のオンラインサービスは継続され、デジタル上でのCX(=Customer Experience/顧客体験)が重要視されていくことが予想されます。

LINEでは「パーソナライズされたライフマーケティングプラットフォーム」を実現するため、最先端のテクノロジーを活用し、商品やサービスを通して得られる心理的価値、顧客体験を設計していく基盤を整えてきました。

「LINE CX DAY」では、LINEを活用した先進的な顧客コミュニケーションを実践されている企業、LINEのAPIを活用したサービスを開発されているパートナー企業を迎え、LINEで実現するCX事例についてお話いただきます。

アフターコロナの世界において、ユーザーを楽しませるサービスとは何か、今後のCXを構想する、様々なアイデアをご提供します。


ソーシャルデータバンク株式会社について

LINE公式アカウントの機能を拡張するクラウド型マーケティングツール「Liny(リニー)」の開発・販売を中心に、ビジネスでのLINE活用のご提案やサポートを行っている企業です。

リリースからわずか2年で導入企業数2500社を突破したLinyの活用や運用ノウハウを提供し、企業の集客や販促施策に貢献し、マーケティング関係の展示会へも出展しています。

またLINE株式会社が定めている「Technology Partner」や「LINE公式アカウント認定パートナー」としても認定され、ツールの改善やLINEの活用法について積極的にアドバイスを行っています。


「LINEマーケティングツールLiny(リニー)」とは (https://line-sm.com/



LinyはLINE公式アカウントの機能を拡張するクラウド型マーケティングツールです。

LINE公式アカウントだけでは不十分な、顧客の管理・販促・運用の自動効率化を実現。
営業やマーケティング担当者の運用を楽にし、お問い合わせや注文数を増やすお手伝いをします。

ソーシャルデータバンク株式会社 概要


会社名 :ソーシャルデータバンク株式会社
所在地 : 〒105-0012 東京都港区芝大門2丁目3-6 3F
代表者 :代表取締役 伊藤 俊輝
事業内容:マーケティングツールの開発と運用
URL   : https://line-sm.com/

■【マンガ】3分でわかるLiny!
URL   : https://line-sm.com/blog/manga/

■Liny活用ブログ
URL : https://line-sm.com/blog/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ