英国国立大学ミドルセックス大学の学位取得可能な「2+2」コース(単位認定型編入制度)提携合意

このエントリーをはてなブックマークに追加
学校法人ISI学園
学校法人ISI学園 専門学校 東京ビジネス外語カレッジ「デジタル・ビジネスコース」

学校法人ISI学園(本部:東京都豊島区、理事長 荻野 祥二郎)は、2021年4月からスタートする専門学校東京ビジネス外語カレッジ(TBL)の『グローバルビジネス学科 デジタル・ビジネスコース』と、英国国立大学Middlesex University(ミドルセックス大学・英ロンドン)との間で、2020年6月12日、海外大学編入・学士号取得プログラム「2+2」コース(単位認定型編入制度)の提携合意にいたりました。


英国国立大学ミドルセックス大学
 本提携により、本コースのTBL学生は、様々な社会課題をデジタル・AI技術を活用して創造的に解決するための「グローバル・デジタルリテラシー人材」を育成するデジタル・ビジネスコース(2年間)を卒業後(専門士称号取得)、ミドルセックス大学に編入学し、プラス2年間で経営学士の学位取得が可能となります。大学の学部編入先では、「ビジネスマネジメント」または「イノベーション・起業」の二つの学位コースから選択できます。

 本コースは、日本のみならず世界のあらゆるビジネスシーンにおいて、デジタルトランスフォーメーション(DX)が起こる時代に、ITリテラシーとビジネスコミュニケーション力を武器に、様々な分野で起きる世界のDXを体験しながら、未来に向けたデジタル社会の構想力と実践力を涵養するものです。

 当校のカリキュラムが海外大学で単位認定されるということは、デジタル・ビジネスコースのカリキュラムレベルに対し高い評価をいただけた結果であり、既存の大学や専門学校などの高等教育機関にはない画期的なコース設計が評価された証左でもあります。

 本コース卒業後は、グローバルな視座とデジタルリテラシーを起点に、創造的に未来型社会を設計・提案できるイノベーションリーダーや、顧客との共創による持続可能なビジネスモデルを構想できるビジネスクリエイター、そして社会・都市基盤システムのトータルデザイナー等、デジタル社会変革へのチェンジメーカーとして主導的な役割を発揮することが期待されます。

 当校は、今後ますます高まる人材の需要に対し、その育成と社会輩出を積極的に推進し、グローバル人材育成のミッションを果たしてまいります。



《コース概要》
専門学校 東京ビジネス外語カレッジ
◆学科・コース名・収容定員
グローバルビジネス学科デジタル・ビジネスコース
収容定員80名(2年制)
https://www.isi.ac.jp/tbl/lp-digital-business


◆コース開設
2021年4月

◆教育理念
「世界を翔る即戦力、創造力の育成」

◆グローバルビジネス学科デジタル・ビジネスコース「2+2」コース提携大学
【海外提携大学】
ミドルセックス大学(英・ロンドン)
ロンドン北部に位置する歴史ある国立大学で、イギリスの中で最も大きな大学の一つです。
教育におけるイノベーションが認められ、優秀な大学やカレッジに与えられる「女王特別賞」など数多くの賞を受賞し、ロンドン屈指の評価を受けています。
https://www.mdx.ac.uk

【編入後の学位取得コース】
経営学士(ビジネスマネジメント)
経営学士(イノベーション・起業)
※二つの学位コースから選択可能

【編入学推薦条件】
IELTS6.0以上、当校デジタル・ビジネスコースでの一定の成績
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ