客員起業家制度(EIR)2020年度の応募受付中 / 日本橋インキュベーションセンター入居制度とあわせてオンライン説明会も開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ブロックチェーンハブ
株式会社ブロックチェーンハブ(所在地:東京都中央区、代表取締役:増田一之、以下「弊社」)は、客員起業家制度(EIR)への2020年度の応募を受付中です。また、弊社併設のインキュベーションセンターへの入居制度とあわせてオンライン説明会を開催しています。



弊社はブロックチェーンを活用した新事業の創造をミッションとして2016年1月に創業しました。弊社はアントレプレナーシップ(起業家精神)こそがイノベーションの原動力であると考えています。2017年2月に日本初のブロックチェーン専門の創業支援拠点を設置(東京都渋谷区(当時))し、2019年10月には客員起業家制度(EIR)を導入し、一貫して起業家の創業支援に取り組んできました。今春以降の新型コロナ流行の影響もあり、客員起業家制度(EIR)への参加者募集を控えていましたが、経済活動が再開されつつあることに鑑み、このたび2020年度の募集を開始しました。

EIRとは・・・起業支援を行う事業者(インキュベータ/企業/ベンチャーキャピタルなど)で起業家候補生が正社員/契約社員/業務委託として働きながら、起業準備をする仕組み。

併せて、弊社創業支援プログラム(EIRおよび日本橋インキュベーションセンター入居制度)について、オンライン説明会を随時開催しています。ご興味のある方はhttps://blockchainhub.peatix.com/からお申込みください。

◆ EIR参加者募集概要



◆ 日本橋インキュベーションセンター利用者募集概要





◆ 株式会社ブロックチェーンハブについて
「ブロックチェーン技術を用いた新事業の創造」をミッションに掲げ、1.ブロックチェーン技術関連の教育- Blockchain Academy、2.コーポレート会員制度を軸にしたビジネスコミュニティ(三井不動産株式会社・日本IBM株式会社・デロイトトーマツコンサルティング合同会社など17社が登録)の運営・事業開発支援、3.起業家候補生の創業支援- Blockchain Business Incubation、を展開。同社スタートアップメンバーコミュニティには、主に創業支援プログラムの下で設立された企業が加盟し、ブロックチェーン等の先端技術を活用したプロダクト・サービスの開発に取り組む。
【代表者】代表取締役 増田一之
【設立】2016年1月
【所在地】東京都中央区日本橋本町4丁目8番16号千城ビル5階
【URL】 https://www.blockchainhub.co.jp
【SNS】 Facebook: @blockchainhubinc / Twitter: @blockchainhubjp

◆ 本プレスリリースに関する問合せ
info@blockchainhub.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ