NECグループ社全体で、年間20万時間以上の業務削除効果の8割を担う「BizRobo!」 NECマネジメントパートナーのRPA導入による業務改善の効果を公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
RPA テクノロジーズ株式会社
URL https://rpa-technologies.com/case/case45/


 RPAホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:高橋 知道、以下「RPAホールディングス」)子会社で、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)/Digital Labor(仮想知的労働者)のベーステクノロジーを提供するRPAテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:大角 暢之、以下「RPAテクノロジーズ」)は、NECマネジメントパートナー株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役執行役員社長:堀川 大介)の、年間20万時間以上の業務削除効果の8割を担う「BizRobo!」導入事例を公開いたします。



導入事例URL : https://rpa-technologies.com/case/case45/

■導入の背景と効果 (一部抜粋)
 日本電気(NEC)グループのスタッフ部門を収容するNECマネジメントパートナー株式会社は、2016年度からNECグループ全体の業務改革推進プロジェクトに着手し、その業務改革の解決手段の1つとしてRPA導入が進められました。2020年5月現在、NECグループの経理・財務、人事・総務、資材調達、営業バックオフィス、情報システム等、さまざまな部門を対象に158業務でRPAツールの導入が進められ、716体のロボットが稼働しております。削減効果として、社全体での年間20万時間以上に及び、そのうち8割が、RPAテクノロジーズが提供するRPAツール「BizRobo!」であると算出されました。

「BizRobo!」導入においては、国内実績の他、コストパフォーマンスの高さを評価いただく他、業務の自動化の活動範囲幅の高度化により、緊急事態や、今回のコロナ禍においても、在宅勤務をスムーズに後押しするなど、コストメリットの良さを実証しております。

【事業体概要】
■RPAテクノロジーズ株式会社について (https://rpa-technologies.com/)
・本社所在地:東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー8階
・設立   :2013年7月
       クライアント企業の新規事業に対する投資及びコンサルティングサービスを手掛ける
       オープンアソシエイツ株式会社(現:RPAホールディングス、
       コード番号6572東証一部)より、会社分割により100%子会社として設立
・代表者  :代表取締役 執行役員社長 大角 暢之
・資本金  :3,000万円
・事業内容 :コンピュータ、その周辺機器およびそのソフトウェアの開発、設計、製造、販売
       ならびに輸出入業務/情報処理サービス業および、コンサルタント業務/情報提供
       サービス業/マーケティングリサーチおよび各種情報の収集分析

■NECマネジメントパートナー株式会社について(https://www.necmp.co.jp/index.html)
・本社所在地:神奈川県川崎市中原区下沼部1753
・設立   :2014年4月1日
・代表者  :代表取締役執行役員社長 堀川 大介
・資本金  :1億円(NEC全額出資)
・事業内容 :NECグループの総務・人事・調達・教育・プロモーション等のシェアードサービス
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ