アパレル検品業務向け 実証実験パートナー募集開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社NTC
AIを活用して不良品検出を効率化し、人手不足対策

株式会社NTC(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:和田 賢太郎)は2020年8月5日より、アパレル検品業務を行っている企業様を対象として、写真を撮影するだけで画像から洋服の寸法・ロゴの有無や位置の確認を行うことで検品作業を効率化する、実証実験パートナー募集を開始いたします。【URL】https://www.ntc.co.jp/news/news-service/majaringai-ap-pressrelease




AIによる画像認識・自動採寸で洋服の採寸やロゴのチェックを効率化
ささげ業務向けアプリを提供してきたノウハウを活かす

アパレル業界では人の手による縫製で品質にばらつきが出ることがあるため、洋服の寸法が正しいか、ロゴの有無や縫い付けられた位置が正しかといった検品作業が重要になります。洋服の採寸は種類によって採寸箇所や採寸方法が異なるため専門知識を学び訓練を受けた作業者が人の手で行っております。そんな中、少子高齢化による労働人口の減少により、業務の効率化や作業員の教育コストが課題となっています。

弊社はアパレルECサイトのささげ(撮影・採寸・原稿)業務支援を目的とした、洋服の画像から自動で採寸を行う「mysizeis.clothes」<https://mysizeis.jp/clothes>を提供し、AIシステム導入に携わってきました。そこで培ったAIによる画像認識・自動採寸、そしてシステム開発・導入のノウハウを検品業務に適応し、課題解決をご支援したいと考えております。

弊社AIの活用シーンとしては、次のようなものが考えられます。

・写真撮影のみで洋服の種類と採寸箇所、ロゴの種類を判別
・タブレットなどの画面上の操作のみで採寸やロゴの有無、縫い付け位置を確認
・結果をクラウドやシステムへ自動で連携

従来のメジャーを利用した作業とくらべ、写真撮影と画面上の操作で作業が可能になるため効率化が期待できるほか、作業の簡略化により作業者の習熟度の影響を緩和できると考えられます。また、人の手によりシステムへ入力する手間が無くなれば、人的ミスを減らしつつ効率化が期待できます。これら活用シーン以外でも、ご相談を承っております。

業界課題解決に向けて、まずはAI導入検証のきっかけに

今回の実証実験パートナー募集の背景には、アパレル業界の方々とやりとりするうちにささげ業務以外にも採寸が必要な業務が多々あり、同じように業務効率化や人手不足で悩んでいることを知り、そんな方々を支援したい、AIという解決方法を検討するきっかけになりたいという思いがあります。まずはAIに触れるきっかけになればと思いますので、AI導入にチャレンジしてみたいという方は、ぜひお気軽にお問合せくださいませ。

※検品したい商品の大きさや形状によっては弊社AIが利用できない場合がございますが、事前ヒアリングで確認いたしますのでご安心ください。
※お申込み状況によっては、ご希望に添えない可能性がございます。あらかじめご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を踏まえ、弊社では、サポート担当者の予防対策の一環として、人員を絞り業務を行っています。そのため、お問合せはメールもしくはお問合せフォームをご利用お願いいたします。

【お問い合わせフォーム】
https://www.ntc.co.jp/news/news-service/majaringai-ap-pressrelease

■会社概要
会社名:株式会社NTC
住所:東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 28階
URL:https://www.ntc.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ