Blue Prism、IBMを世界で2番目のゴールドサービスプロバイダーに認定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Blue Prism
IBMの認定をインテリジェントオートメーションの市場開拓能力にまで拡大



報道関係者各位
2020年8月5日
プレスリリース
Blue Prism株式会社

Blue Prism、IBMを世界で2番目ゴールドサービスプロバイダーに認定

IBMの認定をインテリジェントオートメーションの市場開拓能力にまで拡大

【2020年85日】 Blue Prism社 (AIM: PRSM、本社:英国ロンドン、CEO:ジェイソン・キングドン、日本法人Blue Prism株式会社、本社:東京都港区、社長:長谷 太志)は、IBM社をゴールドサービスプロバイダーに認定したことを発表しました。この認定は、パートナーが、Blue Prismの高品質のサービス標準を満たし、十分な専門知識も有していることをお客様にお伝えし、安心してインテリジェントプラットフォームを導入・活用いただけるようにするものであり、Blue Prism社とIBM社との長年にわたる関係をさらに強化します。

Blue Prismのパートナー認定プログラムは、ロボティックプロセスオートメーション(RPA)業界で最も厳格かつ包括的なプログラムの1つです。IBM社は、金融、保険、医療、連邦政府や各種産業分野など、多岐にわたる業界のBlue Prism顧客をサポートし優れた実績を上げています。

IBM社は、ジャガー・ランドローバー社やピアソン社をはじめ、数百社に及ぶ顧客をサポートし、自動化の歩みを加速化させています。この功績により、IBM社は、Blue Prism社2019年度ピープルズチョイス賞を受賞し、また、アメリカ合衆国退役軍人給付管理局との協力関係により、2020年度Blue Prism社公共部門賞も受賞しています。

Blue Prism社の認定プログラムは、利害関係から独立してその正当性が立証されており、10,000を超える認定のためのリソースが提供され、品質と成功を測るベンチマークとなっています。それによって、Blue Prismの導入を適切に管理・実行することを保証しています。Blue Prismのお客様は、これらの認定パートナーと連携することで、最先端の人工知能(AI)と機械学習を組み込んだ、クラス最高のソリューションを構築することも可能になります。

IBM Services オートメーション・イノベーションユニット バイスプレジデント兼グローバルリーダーであるトム・アイボリー(Tom Ivory)氏は次のように述べています。「当社のお客様は、経営効率の向上に加え、企業全体の需要の大規模な変化を効果的に管理するため、プロセスを自動化する方法を模索しています。現在、真の変革を目指し、『徹底的な』自動化を推し進める、つまり、インテリジェントオートメーションを企業全体で広範囲に使用し、新たなハイブリッドワークフォースも活用し、生産性を向上させるとともに変化への対応力を強化しようとしている企業が何社もあります。Blue Prism社との継続的な関係を通し、当社は、提供するソリューションを連携・拡張し、顧客企業のワークフローに自動化の息吹を吹き込み続けていきます」

Blue Prism社は、2020年初頭にIBM社のクラウドサービスチームと提携し、技術面の相互運用性を強化しました。IBM Cloud Pak for Automationユーザーには、自動化プロジェクトを容易に拡張できる、Blue Prism社のデジタルワーカー向けAPIコネクタが提供されるようになりました。これにより、IBM社の顧客は、ビジネスの自動化ワークフロー、ビジネスの意思決定の自動化およびインテリジェントな文書処理に役立つ能力に加え、Blue Prismの利用も可能になっています。

Blue Prism社のパートナー戦略最高責任者であるリンダ・ドッツ(Linda Dotts)は、次のように述べています。「Blue Prism社が他の競合企業に先んじているのはなぜかと尋ねられたとき、真っ先に挙げるのが当社の認定パートナープログラムです。IBM社は、品質へのこだわり、未来の仕事に対する情熱とビジョンによって、ゴールドサービスプロバイダーに認定されました。この認定プログラムは、Blue Prismとの強固なパートナーシップを裏付けると共に、世界中の顧客のデジタル変革の実現に連携して懸命に取り組みつつ、さらなる価値をもたらすことも明確に示しています」

※当報道資料は、2020年7月29日(現地時間)に、英国ロンドンにおいて発表されたプレスリリースの抄訳です。原文と本抄訳の差異に関しては、原文が優先いたします。予めご了承下さい。

Blue Prismについて
Blue Prism社は、エンタープライズ向けインテリジェントオートメーションにおけるグローバルリーダーです。
Blue Prismは、150を超える地域で、フォーチュン 500に名を連ねる企業や公的機関を含む1,800を超える企業に採用されています。
Blue Prismが提唱する新しい仕事の進め方は、効率性を高め、何百万もの業務時間の高付加価値業務への再投資を可能にします。Blue Prismのデジタルワーカーは、インテリジェントで、堅牢なセキュリティと高度な拡張性を有しており、働き方の変革を推進します。

Blue Prismの詳細は、https://www.blueprism.com/japanをご覧ください。また、Twitter Blue_Prism_JPやLinkedInでBlue Prismをフォローしてください。

【報道関係者お問い合わせ先】
Blue Prism株式会社(https://www.blueprism.com/japan
マーケティング 内田
TEL:03-5404-3836
E-mail: osamu.uchida@blueprism.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ