AIとブロックチェーンで不動産トークン化を提供する香港企業CM2とリマールエステートがパートナーシップを締結

このエントリーをはてなブックマークに追加
リマールエステート株式会社
グローバル不動産スマートコントラクトが不動産DXを加速化!

リマールエステート株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:赤木正幸)は、CM2(香港、CEO:Ken Yim)と、アジアの不動産DXを加速化するためにパートナーシップを締結したことをお知らせいたします。



このパートナーシップにより、オンラインからオフラインへの優れた体験をお客様に提供することができ、アジア不動産市場をさらに成長させるための強固な基盤を築くことができます。両社は、現物の不動産市場と国境を越えたオンライン取引との深い連携を構築し、信頼性の高いデジタル取引の促進、透明性の向上、海外不動産取引とその継続的な管理コストの削減を目指します。

■CM2について


不動産テックへの関心は大きく高まっており、資本市場においては2015年から750億ドルが注ぎ込まれ、ここ数年では数10億ドル、そして、そのうちのほぼ3分の1が2019年に投資されています。この巨大かつ急成長している市場においては、コストを削減し、利益拡大に役立つ堅実なサービスを提供し、アフターコロナ時代にクロスボーダーのデジタルサービスを取り入れている企業が、さらなる成長を達成することができます。

CM2(https://www.cm2.io)はその一つであり、CM2プロパティプラットフォームによって、スマートコントラクトを活用した不動産取引を実現しています。不動産案件の検索や不動産投資効率の向上のためのAIシステムを提供するとともに、不動産事業者や顧客との強力なネットワークを北アジアの複数都市に持っています。

■パートナーシップについて


今回のパートナシップにより、両社は情報と技術を相互に活用することができるようになります。これにより、両社にとって新たな収益源が即座に創出されるだけでなく、グローバルな競争環境の中で市場シェアを獲得するために最も重要な要素である、新たな地域での新サービスの市場投入までの時間を短縮することができます。そして、高品質かつ非公開の物件が海外投資家に瞬時に提供されるようになり、国内外のお客様双方にメリットが生まれます。リマールエステートにとっては、日本以外の北アジアにおけるCM2の強力な投資家ネットワークにアクセスすることができ、CM2にとっては、日本市場を開拓する道筋となります。
海外での不動産投資においては、複雑な法律や規制のプロセス、購入後の物件管理、キャッシュフローの透明性、そして、テナントとのコミュニケーションなどが、投資の妨げになることがよくあります。CM2プロパティプラットフォームでは、購入プロセスをスマートコントラクトと統合し、購入から継続的なメンテナンスや税務までのキャッシュフローをオンラインで追跡できるため、そのような問題を解決します。
「この世界的なコロナパンデミックは、デジタルの進化を加速させています。特に変化を受け入れることに消極的だった人たちは、今すぐにでも変化を受け止めなければならないことに気づいています。今後数年間は、指数関数的な成長市場になるでしょう。」CM2のKen Yim CEOは付け加えて強調します。

■リマールエステートについて


リマールエステート(https://limar.co.jp)は、日本で初めて「不動産テックカオスマップ」を共同発表し、不動産テック案内所(http://retnet.jp)を運営するとともに、不動産売買プラットフォーム「キマール」を自社開発するなど、不動産とテクノロジーの相乗効果を追求し、新たな不動産事業価値を生みだし続ける不動産テック企業です。
代表取締の赤木正幸は、一般社団法人不動産テック協会(https://retechjapan.org)の代表理事に設立・就任し、協会活動を通じても不動産DXの推進に力を注いでいます。


■不動産売買プラットフォーム「キマール」について


キマール(https://kimar.jp)は、今までになかった不動産売買プラットフォームです。テクノロジーの活用によって旧態依然の不動産売買ビジネスを激変させ、圧倒的な業務効率UPと、回転数UP、そして付加価値UPによって売買成約数の増加を実現します。物件管理・顧客管理・情報配信・営業管理・成約増加を1つのシステムで完結できることが、キマールの最大の特徴です。


■会社概要
社名:リマールエステート株式会社
所在地:東京都中央区銀座3−14−13 第一厚生館ビル5階
代表:代表取締役社長 赤木正幸
設立:2016年12月
資本金:16,500万円(資本準備金を含む)
事業:
・不動産売買プラットフォーム「キマール」の開発・販売 https://kimar.jp
・不動産テック案内所の運営 http://retnet.jp/
・不動産DXコンサル・不動産テックコンサル
・不動産売買仲介・資産運用コンサル

■お問合せ
リマールエステート株式会社
HP:https://limar.co.jp
メール:info@limar.co.jp


■資料ダウンロード
・プレスリリースPDF:https://prtimes.jp/a/?f=d25418-20200806-4839.pdf
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ