ポンドドルが躍進!全体損益はプラスに!任せるトレードAI「マイメイト月間レポート」(2020年7月度)

このエントリーをはてなブックマークに追加
インヴァスト証券株式会社
インヴァスト証券株式会社 (本社:東京都中央区、代表取締役:川路 猛)がリリースした「任せるトレードAI『マイメイト』」の成績を、月間レポートにて定期的にお届けしております。マイメイトはインヴァスト証券に口座開設いただいたお客様が無料でご利用いただけるFXシグナル配信サービスです。2020年秋頃にはAIによる実取引化を予定しています。




>>MAiMATE(マイメイト)
https://www.mai-mate.com

■2020年7月度成績 | ポンドドルが躍進

7月の平均総合損益はドル円がわずかにプラス、ユーロドルは小幅なマイナスという結果でしたが、ポンドドルは大きく利益を伸ばし+147.5pipsという結果となりました。

※総合損益は、実現損益+評価損益として算出しています。
※対象とするAIエージェントは6月末日時点のものです。
※AIエージェントはご登録いただいたお客様1人につき1つ作成することができ最大1ポジションを保有します。
※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

「AIエージェント」とは、お客様が選んだ4つの選択肢(通貨ペア、テクニカル指標、ニュース、教育方針)に沿って誕生したお客様ごとの FXトレードAIキャラクターを指します。
AIエージェントは、作成したユーザーがAIの取引結果を評価することで「目指すべき取引」を理解しようとし、継続学習を通してお客様好みのAIエージェントに成長していきます。


■7月マイメイトFX総合指数 +34.3 pips
「マイメイトFX総合指数」とは、各通貨ペアのエージェントの総合損益(実現損益±評価損益)を平均化した指数です。マイメイトのAIエージェント1体あたりの損益指標となります。

7月前半は小幅な値動きのレンジ相場が続き、AIにとって判断の難しい相場となりましたが、7月後半はポンドドルのAIが上昇トレンドを捉え利益を伸ばしたことで、マイメイトFX総合指数もプラスに転じることができた結果となりました。

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

■7月の通貨ペア別平均総合損益 | 好調なポンドドルに対して、ドル円、ユーロドルは低迷
先月まで堅調な動きを見せていたドル円は前半のレンジ相場では小さく取引をし、後半の下落相場において逆張りをしていたAIが多かったものの、損失を抑えわずかなマイナスで終わる結果となりました。
ユーロドルは、全体を見るとマイナスとなりましたが、大きく利益を上げるAIも存在しており、難しい相場への対応で明暗を分けた結果となったようです。
ポンドドルは、先月、先々月と成績が振るわない状況が続いてきましたが、7月は相場のトレンドを捉え、+148pipsと大きな利益を上げることができました。

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

・円換算した場合
各通貨ペアを「1万通貨」で取引した場合の平均損益(pips)を円換算した金額は下記となります。

※対外貨通貨ペアの円換算に用いる価格は、トライオートFXの2020年7月31日の終値(ドル円: 105.8円(bid))を使用。
※1万通貨の運用に必要な資金(必要証拠金)は、トライオートFXの2020年7月31日時点。
※スプレッド等の取引コストは加味しておりません。
※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

■サービス開始以来の通貨ペア別 平均総合損益
全期間の通貨ペア別平均総合損益において、ポンドドルが+1,100pipsを突破しました。

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

・全期間平均総合損益 円換算した場合
各通貨ペアを「1万通貨」で取引した場合の平均損益(pips)を円換算した金額は下記となります。

※対外貨通貨ペアの円換算に用いる価格は、トライオートFXの2020年7月31日の終値(ドル円:105.8円(bid))を使用。
※1万通貨の運用に必要な資金(必要証拠金)は、トライオートFXの2020年7月31日時点。
※スプレッド等の取引コストは加味しておりません。
※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

■通貨ペアごとの損益分布など詳しくは下記ブログ「マイメイト月間レポート(2020年7月)」をご覧ください
https://blog.mai-mate.com/monthlyreport2007/


■マイメイト について


お客様が4つの選択肢を選ぶだけで FXのトレード「AI」を作成することができる無料のシグナル配信サービスです。
作成後、お客様がAIの売買を評価し、育てていくことで、世界にひとつだけ、あなただけのトレードAIを作成することができます。


>>マイメイト
https://www.mai-mate.com


【会社概要】
商号:インヴァスト証券株式会社 上場市場:JASDAQ 証券コード:8709
本社所在地:東京都中央区東日本橋1丁目5番6号
代表者:代表取締役 川路 猛
資本金:59億6,508万円
設立: 昭和35(1960)年8月10日
事業内容:金融商品取引法に基づく金融商品取引業
登録番号:関東財務局長(金商)第26号
加入協会:一般社団法人金融先物取引業協会 一般社団法人日本投資顧問業協会 日本証券業協会


マイメイト リスク・費用などについての重要事項
本取引は、店頭外国為替証拠金取引であり、元本および利益が保証された取引ではありません。取引通貨の価格および金利等の変動により損失」が生じるおそれがあります。
また、スワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。
当社は、有効比率が一定水準以下となった場合、建玉を自動的に強制決済(ロスカット)いたしますが、本取引は預託すべき証拠金以上の取引が可能なため、急激な相場の変動等によっては、証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがあります。取引を開始されるにあたっては、本取引の仕組みやリスクを十分ご理解いただき、お客様自身の責任と判断で取引していただきますようお願いいたします。
●売買手数料は、新規注文・決済注文ともに無料です。
●投資助言報酬は、1,000通貨あたり1円(税込)となり、スプレッドに含まれます。
●本取引は、通貨ペアの売付けの価格と買付けの価格に差(スプレッド)があり、相場急変時等はスプレッドが拡大する場合があります。
●証拠金の25倍までのお取引が可能です。新規約定日においては、新規約定価格を基準価格として、その価格に応じた必要証拠金額(円換算)を適用いたします。翌営業日以降においては、各通貨ペアの毎営業日の終値を基準価格として、その価格に応じた必要証拠金額(円換算額)を翌営業日に適用いたします。法人は新規約定日においては新規約定価格に対し、金融先物取引業協会公表の為替リスク想定比率を加味した金額(円換算額)です。翌営業日以降においては各通貨ペアの毎営業日の終値に対し、金融先物取引業協会公表の為替リスク想定比率を加味した金額(円換算額)を翌営業日に適用いたします。
マイメイトのリスク・重要事項については、当社ホームページを必ずご覧ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ