ビル・施設向けセキュリティソリューションとして、映像解析AI「VAAKEYE 施設管理」を提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
VAAK
株式会社VAAK(本社:東京都千代田区、代表取締役 田中 遼、以下「VAAK」)は、2019年3月より、映像解析AI「VAAKEYE(バークアイ)」の提供を行ってまいりましたが、この度、ビル・施設を管理されるお客様を対象としたサービス構成を切り出し、特化型ソリューションとして映像解析AI「VAAKEYE 施設管理」の提供を開始いたします。




■ 「VAAKEYE 施設管理」とは
「VAAKEYE 施設管理」は、防犯カメラから映像を取得し、解析することで、人物行動や異常を検知し、スマートフォンやPCに通知を行う映像解析AIソリューションです。不審行動、禁止・迷惑行動、災害・設備異常、業務行動、来訪者行動など様々な対象を検知することで、ビル・施設の防犯・管理業務の効率化、施設内の可視化によるデジタルトランスフォーメーションを支援いたします。
なお「VAAKEYE 施設管理」は、商業施設・オフィス施設・複合施設・居住施設・公共施設などのビル・施設をサービス対象としております。

■ 設置場所と検知対象例
・高所:落下などの危険兆候
・外構:不審人物・不審物、浮浪者の滞在など迷惑行動
・出入口:不審人物・不審物、衝突・転倒など事故
・エレベータ:密閉空間の攻撃行動


■ 提供する検知機能(一部)
・不審行動・不審物:不審な服装や不正の兆候、不審な残置物
・禁止・迷惑行動:柵の乗り越え、器物損壊、案内員とのトラブル、動物の連れ込みなど
・災害・設備異常:火事・爆発など災害
・業務行動:工事、清掃、荷運びなど
・来訪者行動:ふらつき、転倒など体調不良、迷子、行列など

■ 解決できること
・立哨警備・巡回警備(人的警備)の効率化
防犯カメラをAIが常時監視し、対応すべき出来事をお知らせすることで、立哨警備員や巡回警備員の人数配置を効率化することができます。
・テロ対策の強化
・ホスピタリティ向上


■ 提供する管理画面機能
・検知映像:カメラ名、検知時間、検知映像(前後5~10秒)
・検知情報:緊急度、検知項目名
・通知設定:検知項目や緊急度ごとの通知設定
・対応記録:ユーザー対応内容などを他のユーザーに共有
・集計:緊急度や検知項目の集計情報を取得




■ 提供する検知データ
カメラ名、検知時間、緊急度、検知項目、管理画面URLの一覧をCSVで取得いただけます。
検知データによって、施設内の人物行動や異常が可視化され、定量的なデータをもととした課題把握を行うことができます。例えば、時間や場所ごとに検知データを分析することで、インシデント頻度を把握でき、現場人数の見直しといった改善に、お役立ていただけます。

■ システム構成
提供する映像処理PC(小型)をネットワークに設定すると、解析を開始することができます。既設IPカメラでの解析も可能となります。詳細はお問い合わせください。

■ 検知技術
VAAKEYEでは、防犯カメラの映像をAIで解析することで、人間の詳細行動の検知を可能とするVAAKの独自技術を活用しています。人間の歩幅や関節の動きなど、100以上のポイントを分析することで、一般には難しい、複雑な行動についても検知することができます。
検出率(検知対象のうち、検知した割合)については、検知対象や環境によってばらつきがございますが、精度(検知したもののうち、検知対象だった割合)については、99%以上の高い精度となります。

今後もVAAKでは、映像解析AI「VAAKEYE」を用いて社会課題を解決し、犯罪や事故のない豊かな社会の実現を目指してまいります。

■ サービス概要
・サービス名:「VAAKEYE 施設管理」
・サービス内容
  - 防犯カメラ映像内の人物行動や異常の検知
  - 管理画面による検知結果の表示
  - 各種方法による検知結果の通知
・月額料金:¥50,000~(税抜)
※別途初期費用が発生いたします。

■ お申込み・お問い合わせ
公式サイトの「お問い合わせ (Contact)」よりお申込みいただけます。
【VAAK公式サイト】https://vaak.co/vaakeye/

■株式会社VAAK 概要
所在地:〒102-0093 東京都千代田区平河町1丁目1-8 麹町市原ビル8F
事業内容:
  映像解析AI「VAAKEYE(バークアイ)」の開発・運営
  無人レジ「VAAKPAY(バークペイ)」の開発・運営
代表取締役:田中 遼
URL:https://vaak.co
連絡先:info@vaak.co

■本記事PDF版
https://drive.google.com/file/d/1BImXFW-C3r-xMT09S1qEwZVUj7-EAhvN/view?usp=sharing
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ