全社で取り組むべきDXを可視化するDX全社構想立案サービス「DXランチャー」をJQとクラウドエースが共同で提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社JQ
株式会社JQ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:下田幸祐以下、JQ)は、どんなDXに取り組めばいいか悩んでいる企業を対象に、社内のどの業務にどのデジタル技術(AIやIoT、ロボティクスなど)が適用可能かを網羅的にマップするDX全社構想立案サービス「DXランチャー」の提供を開始しました。GoogleCloud(TM)の導入実績国内トップクラスのクラウドエース株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:青木誠以下、クラウドエース)と共同でサービスの展開を行います。


DXビジョンマップ例

■1か月で全業務×全デジタル技術の網羅的なDX全社構想を作成
DX全社構想立案サービスは、「社長にDXをやれと言われたが、何をやったらいいのか」という悩みを持っている企業向けに、全社でどんなDXの取り組みができるかを網羅的に整理するサービスです。企業の企画や販売、生産、調達・物流などの各業務に対して、AIやIoT、ロボティクス、xRなどのデジタル技術のソリューションをマップした、「DXビジョンマップ」を作成します。企業からは組織図などの最小限の情報をご提供いただき、ブレインストーミングなどを経て、およそ1か月程度で、「DXビジョンマップ」を提供します。

■2000件以上のDX事例・ソリューションデータベース×JQのDXコンサルティングノウハウ
DX全社構想の基となるのは、JQが収集した、日本国内の2000件以上の事例やソリューションを集めた、DX事例・ソリューションデータベースです。JQがリードした各種DXプロジェクトの経験を活かした、独自の分類により、業界ごとの事例だけでなく、ビジネス課題や業務種類など様々な切り口での検索を可能としています。このデータベースを用いつつ、JQのDXコンサルティングのノウハウを活用することで、網羅的なDX全社構想が可能となります。

■DX基盤、DX技術に強いクラウドエースが共同で展開
DXの実現にはクラウドコンピューティング環境が欠かせません。機械学習ライブラリのTensorFlow™やビックデータ分析に特化したエンタープライズ向けデータウェアハウスのBigQuery™などGoogleCloudの導入で国内トップクラスの実績を持つクラウドエース株式会社と事業提携を行い、このサービスを提供します。JQは、クラウドエースが持つ豊富なDX事例やソリューションを、DX全社構想に取り入れ、クラウドエースはDX全社構想立案サービスの販売と、DX構想を実現するためのシステム構成の設計などを担当します。両社の持つ強みを生かし、企業のDXを強力に推進していきます。

■JQ と クラウドエース共催オンラインセミナー開催
開催日時:2020 年 10 月 23 日(金) 15:00~16:00
テーマ:中堅・中小企業向け 3 つのステップで学ぶ全社 DX 構想策定方法
詳細はこちらを御覧ください。
https://www.cloud-ace.jp/event/201023/

■株式会社JQ会社概要
会社名:株式会社JQ
代表者:代表取締役社長下田幸祐
設立:2002年12月4日
所在地:東京都千代田区九段北4-3-26N-crossKUDAN3F
コーポレートサイト:https://www.j-q.co.jp/
事業内容:
プロジェクトマネジメント事業
・DXや新規事業・サービスのプランニング、実行支援
・デジタルマーケシステム、基幹システム刷新の構想立案支援、刷新プロジェクトの推進
・老舗企業DX支援
<報道に関するお問い合わせ先>
株式会社JQ広報窓口伊藤TEL:03-6661-2546Email:info@j-q.co.jp

■クラウドエース株式会社会社概要
会社名:クラウドエース株式会社
代表者:代表取締役社長青木誠
設立:2016年11月1日
所在地:〒100-0004東京都千代田区大手町2-6-2日本ビルヂング11F1106
コーポレートサイト:https://www.cloud-ace.jp/
事業内容:
・GoogleCloudPlatformトータルサポートサービス
・「クラウドエース」の運用コンサルティングサービス
<報道に関するお問い合わせ先>
クラウドエース株式会社広報窓口
電話番号03-6280-5939e-mail:pr@cloud-ace.jp

GoogleCloud、TensorFlow、およびBigQueryは、GoogleLLCの商標です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ