チャットボット開発ツールhachidori、LINEの法人向けサービス「LINEマーケットプレイス」にて、『お店でhachidori AIチャット』を提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
hachidori
 hachidori株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伴 貴史、以下hachidori)は、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)が運営する、LINE APIと接続できるアプリケーションを提供・販売するLINEの法人向けサービス「LINEマーケットプレイス」において、『お店でhachidori AIチャット』を提供開始いたしましたので、お知らせいたします。 『お店でhachidori AIチャット』は飲食店や美容サロン、クリニックなどのLINE公式アカウント運用をサポートするサービスです。「営業時間は?」などの定型質問にAIチャットボットが自動回答することで対応の手間を減らします。また、ユーザーに属性をヒアリングし、そのデータを使ったターゲット別配信をすることも可能です。『お店でhachidori AIチャット』は、コスト削減と来店促進・集客の2軸から店舗運営をサポートします。





■ 『お店でhachidori AIチャット』について


 『お店でhachidori AIチャット』では、主に1.お問い合わせ対応の自動化2.LINEの友だちへのアンケート送信&ターゲット別配信を行うことができます。
 『お店でhachidori AIチャット』 お申し込みはこちらから:https://hachidori.io/inquiry/lmp/


【対象】
 飲食店、美容サロン、クリニック、小売店などのLINE公式アカウント運営者様

【利用料金】
 月額10,000円(税別)
 ※お申し込み当月中はトライアル期間として無料でご利用いただけます。

【ご利用方法】
 上記リンクからお申し込みいただき、発行されるアカウントにログインします。
 プリセットシナリオをお好みでカスタマイズし、連携ボタンをクリックしてLINE公式アカウントを連携することでご利用を開始できます。

 当社は2016年から企業・自治体向けAIチャットボットを運営する業界の老舗企業です。接客やオペレーションに忙しい皆様が『お店でhachidori AIチャット』を利用し、効果的・効率的に店舗運営を行っていただければ幸いです。


■ 「LINEマーケットプレイス」とは

 「LINEマーケットプレイス」では、「LINE公式アカウント」などをはじめとする法人向けサービスを対象に、自社開発なしでLINE APIと接続できるアプリケーションが提供・販売されています。
 アプリ提供企業はLINE APIを活用しクライアント課題を解決する自社ソリューションを販売することができ、クライアント企業は、マーケティング、カスタマーサポートでの活用などそれぞれの活用シーンや目的に応じた最適なソリューションを「LINEマーケットプレイス」から購入・導入することが可能になります。
 企業での独自開発が不要なため、購入から利用開始までを短期間で実現することができるだけでなく、それらのプロセスをオンラインで完結できることも大きな特長です。
 詳細はこちらをご覧ください。: https://line-marketplace.com/jp/

 hachidori株式会社はLINE Biz Partner ProgramのSales PartnerおよびTechnology Partnerとして、今後もより多くの方にLINEを効果的に使っていただけるようなサービスを展開してまいります。


■ 会社概要
会社名:hachidori株式会社
代表者:代表取締役社長 伴貴史
設立:2015年5月
所在地:東京都千代田区神田錦町3-17 廣瀬ビル7階
事業内容:プログラミング不要のチャットボット内製ツール『hachidori』、バイトテックプラットフォーム『CAST』運営
URL:https://hachidoriinc.com (コーポレートサイト)
https://hachidori.io/(『hachidori』サービスサイト)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ