データグリッド(DATAGRID)、経済産業省 近畿経済産業局「J-Startup KANSAI」プログラムに採択決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社データグリッド
株式会社データグリッドは、経済産業省 近畿経済産業局が推進するスタートアップ支援プログラム、「J-Startup KANSAI」に採択されたことをご報告いたします。


データグリッドDATAGRID)、経済産業省 近畿経済産業局「J-Startup KANSAI」プログラムに採択決定

株式会社データグリッド(本社:京都府京都市左京区吉田本町36-1 京都大学国際科学イノベーション棟西館B1F、代表取締役社長 岡田侑貴、以下「データグリッド」)は、経済産業省 近畿経済産業局が推進するスタートアップ支援プログラム、「J-Startup KANSAI」に採択されたことをご報告いたします。

「J-Startup KANSAIとは



この度、近畿経済産業局は、日本の有望スタートアップ企業群を象徴するプログラムである「J-Startup」の地域版として「J-Startup KANSAI」を開始しました。
「J-Startup KANSAI」では、関西発のロールモデルとなる有望なスタートアップ企業群を明らかにし、地域ぐるみで起業家を応援・支援する仕組みを構築することで、地域が起業家を生み、育てる好循環(=「エコシステム」)の強化を目指します。
まずは、スタートアップに精通する人材からの推薦で有望なスタートアップを31社発掘し、「J-Startup KANSAI企業」として選定しました。

データグリッドは、このプログラムへの参加を通じ、日本および世界でのクリエイティブAIの社会実装を一層推進してまいります。

本リリースの詳細に関しては以下のURLをご参照ください。
https://www.kansai.meti.go.jp/3-3shinki/JSK_select.html

J-Startup KANSAI公式サイトは以下になります。
https://next-innovation.go.jp/j-startup-kansai/


■データグリッドについて

世界で注目される先端AI技術「GAN」によるクリエイティブAIの実現を目指す京都大学発AIスタートアップ。従来にはない「何かを創るAI」であるクリエイティブAIの研究開発および社会実装を行う。当社のGANアルゴリズムを利用し、各業界のパートナー企業とプロダクト・サービスの共同開発および製品化を行う。2019年4月に発表した「全身モデル自動生成AI」が世界から注目を浴びている。


■ 株式会社データグリッド 会社概要
会社名:株式会社データグリッド
代表者:代表取締役社長 岡田 侑貴
所在地:〒606-8501 京都市左京区吉田本町36-1 京都大学国際科学イノベーション棟西館B1F
設立: 2017年7月5日
事業内容:クリエイティブAIの企画・開発
URL:https://datagrid.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ