リファレンスチェック特化のビジネスSNS「Parame」が経済産業省主催のイノベーター育成プログラム「始動 Next Innovator」へ採択されました

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社Parame
次世代イノベーター育成プログラム『始動 Next Innovator 2020』にParame(パラミー)が採択へ

株式会社Parame(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡野亮義、以下「Parame」)の運営するリファレンスチェック特化のビジネスSNSのParame(パラミー)は、経済産業省主催の次世代イノベーター育成プログラム『始動 Next Innovator 2020』へ採択されました



Parame(パラミー)とは




Parameは、仕事仲間や友人と推薦を書き合えるビジネスSNSです。Parameで自分宛ての推薦を貰っておくと、仕事の受注や採用面接時などに、Parameで貰った推薦が信用の補完として役立ちます。
2020年10月現在、2000件以上の推薦がサービス内で記載されています。

Parameアカウント(サンプル):https://parame.jp/users/4



オンラインリファレンスチェック「Parame Recruit」について




Parame Recruitは、Parameと連動して企業担当者が「リファレンスチェック」を簡単にできる出来るサービスです。面接だけでは知れない採用候補者の能力・スキル・エピソードなどを直接の知り合いから取得することで、採用や業務発注時のミスマッチリスクを低減します。

新型コロナウイルスの影響でテレワークやオンライン面接が多くなる中での人材採用、業務発注時などに利用されています。

Parame Recruit公式サイト: https://parame.jp/recruit


始動 Next Innovator 2020とは



(画像引用:始動 Next Innovator 2020公式サイトより)

コロナウイルスの影響で、世界で急激な社会・価値観の変革が起き、新たな課題も生まれています。「始動Next Innovator」は未来を作り出す意志を持った人が、国内プログラムや米国シリコンバレープログラムで必要な知識・スキルを経験的に身につけて、1人では解決できない重要な課題の解決のため、共に刺激を受けながら、自ら挑戦=行動をし続けるイノベーターを育成します。

始動には、様々なバックグラウンドや専門性を持ち、多様な課題への問題意識を持つ参加者同士が切磋琢磨できる環境があります。すべての参加者が「自分の事業アイディア」や「ビジョン」を持って挑戦や失敗を繰り返し、その実現に向けて邁進しています。この環境に身を置くことで、粘り強く高い志を維持することができることでしょう。

さらに、これまで5年間で培ってきた始動コミュニティには約600名の「始動アルムナイ(卒業生)」がいます。彼らも事業成長をさせた起業家として、また社内での新規事業を実現した同士として、皆さんに近い立場からアドバイスをしてくれるはずです。

始動 Next Innovator 2020公式サイト: https://sido.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ