その場でお問い合わせを解決 キリンビバレッジ「Tappiness(タピネス)」のチャットボットでお問い合わせに「KUZENサポート」が導入されました

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社コンシェルジュ
ノーコード対話AIプラットフォーム「kuzen」を開発する株式会社コンシェルジュ(所在地:東京都千代田区、代表取締役 CEO:太田匠吾、以下「コンシェルジュ」)は、キリンビバレッジ株式会社(社長 堀口英樹、以下 キリンビバレッジ)の「LINE」とコラボした自動販売機コミュニケーションサービス「Tappiness(タピネス)」のチャットボット*1でお問い合わせ向けに「KUZENサポート」の提供を開始いたしました。


このたび、KUZENサポートが導入されたTappiness(タピネス)のチャットボットでお問い合わせは、お客様からの生の声をリアルタイムに集約しチャットボットへ反映することで、更に使いやすく・楽しく、Tappiness(タピネス)をご利用いただくことが可能になりました。

キリンLINE公式アカウント上に設置されたリッチメニューをタップすると、専用ページへと遷移し、お問い合わせ専用のチャットボットを起動させることができます。

ウェブサイトのよくある質問や電話、お問い合わせフォームの他に、新たにチャットボットを加えることでTappiness(タピネス)対応の自動販売機を利用しているお客様からの「操作方法がわからない」「自動販売機と接続できない」といった、さまざまなお問い合わせを、その場に居ながらスマートフォン1つで簡単に24時間365日行うことが可能になり、従来よりも利便性が向上いたしました。

チャットボットで問題が解決しなかったお客様からのお問い合わせにも対応できるように、KUZENサポートの管理画面からLINE アカウントをオペレーターが確認し、お客様に伺ったLINE アカウントと履歴を照らし合わせることができる仕組の開発を行いました。お客様が再度同じお問い合わせ内容をオペレーターに伝えずに済み、お問い合わせ窓口が代わった際の煩わしさを軽減しております。

*1チャットボットとは、人に代わってお客様からの問い合わせを自動で対応するためのプログラム(ロボット)になります。


Tappiness(タピネス)のチャットでお問い合わせは、キリンのLINE公式アカウントのトーク画面にある下部のメニューから、お問い合わせが可能です。

■キリンLINE公式アカウント
https://line.me/R/ti/p/%40757ciibb


KUZENサポートとは

Web、LINE、アプリを活用し、お客様の声を拾い、可視化する高機能AIチャットボットです。お客様の声をあまり把握できていない、もっとお客様のことを知りたい…KUZENサポートでそのような情報をリアルタイムに拾い、顧客満足度の向上、販売促進等につなげることができます。
サービス紹介ページ:https://www.kuzen.io/support.html

・顧客満足度の向上
24時間365日の稼働で、ユーザーの都合に合わせた、ユーザーファーストな対応を実現します。人が対応するよりもスピーディな返答でユーザーをお待たせすることがありません。

・顧客へのリアルタイムな情報提供
システム連携により、ユーザーのニーズにぴったりの情報をより早く適切に提供することが可能です。
・サポート業務の効率化
今まで人が行っていた「簡単な返答」などの対応をチャットボットに置き換えることで、コストの削減に繋がります。より難易度の高い対応を求めるユーザーはオペレーターに切り替えることでシームレスな対応を提供します。

・顧客要望の可視化
チャットボットを通じてユーザーとやり取りしたデータは全て対話履歴として蓄積し、そのデータを分析画面で可視化することで、顧客が何を求めてサイトに訪問したのかを把握することができます。

▼株式会社コンシェルジュについて
ノーコード対話AIプラットフォーム「kuzen」の開発・販売を行うスタートアップ企業です。 カスタマーサポート、 マーケティング領域などにおいてAIによる自動応答、複雑な自然言語処理などの技術を活用したAIチャットボットを提供しています。

■会社概要
会社名: 株式会社コンシェルジュ
設立: 2015年2月
代表取締役 CEO 太田匠吾
所在地: 東京都千代田区神田三崎町3-8-5 千代田JEBL 6F
事業内容: ノーコード対話AIプラットフォーム「kuzen」の開発・販売・運用
Email: info@conciergeu.com
製品URL: https://www.kuzen.io/
会社URL:https://corp.conciergeu.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ