【法務・リーガルテック】12月15日(火)<無料Webセミナー開催>「国際法務と日本法~日本法を英語でどう説明する?」[第4回目]

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ビスタクルーズ
英文契約書のレビューにおいて、いま一度、抑えておくべき最新要点をおさらいします!

海外とお取引のある企業様へ向けたリーガルテックサービス「エミリーロースイート」を提供する株式会社ビスタクルーズは、この度2020年12月15日(火)に第4回 国際法務無料オンラインセミナーを開催いたします!第4回目のテーマ「国際法務と日本法~日本法を英語でどう説明する?」【オンラインセミナーのお申込みはこちら】https://peatix.com/event/1716497/※1~3回にご参加いただいていない方でもぜひ、お申込みください!





セミナー概要

赤羽根大輝 弁護士(第二東京弁護士会所属、ニューヨーク州弁護士登録)をお招きし、今後、【海外進出を考えている企業様】や【英文契約書の扱いに不安がある企業様】向けに、英文契約書の基本事項や特徴、注意点をご説明いたします。

第4回では、海外取引先へ日本法を説明する際の流れや注意点を中心にご説明致します。
また、現在世界中で注目されており、リーガルテック(法務×テクノロジー)について実際の海外・日本のサービスを踏まえ、ご紹介致します。

ITが難しく、属人的であった法務を変え、生産性向上につながるリーガルテックを知っておくことで、今後の企業法務に活かせる内容となっております。

PCのChromeブラウザを通じてご覧いただいたり、スマホアプリで簡単にご覧いただけるので、会社の自席はもちろん、ご自宅や移動中の電車内など、お気軽にどこからでもご参加いただけます。

参加者様の顔出しは不要となっております。

今後、海外進出を考えている企業様や英文契約書のノウハウを持っていない企業様に、お役立ていただける内容となっておりますので、是非ご参加ください。

※1~3回にご参加いただいていない方でもぜひ、お申込みください!

英文契約書の基本事項や特徴、注意点をご説明いたします。


講演内容

【第1部】英文契約書レビューの必須要項 by 赤羽根大樹 弁護士

英文契約書を扱う上での重要な基本事項と注意点を下記内容で、ご説明いたします。
第4回では、海外取引先へ日本法を説明する際の流れや注意点を中心にお話いたします。
※内容が多少変更になる場合もございます。

・準拠法について ・紛争解決条項の留意点 ・英米法起源の「読みづらい」条項 ・自動翻訳について

【第2部】リーガルテック業界の現状と今後 byエミリーロースイートプロダクトマネージャー

現在、注目を集めているリーガルテックサービスのご紹介と説明

・リーガルテックとは ・海外リーガルテック企業の紹介 ・国内リーガルテック企業の紹介
・リーガルテック導入における要点

【第3部】質疑応答


開催概要

【日時】   12月15日(火)13:00~14:30
【参加方法】  Zoomビデオウェビナー(PCもしくはスマートフォンよりご参加ください)
【参加費】   無料
【対象】    これから海外進出、海外取引を考えている企業様や英文契約書の取り扱いに慣れていない法務の方



申込方法

下記ページより必要事項を記入の上、お申し込みください。

https://peatix.com/event/1716497/

※本セミナーへのご参加は、事前のお申し込みが必要となります。
※同業他社様のご参加はお控え願います。

主催会社情報

会社名
株式会社ビスタクルーズ Vista Cruise Inc.
https://vistacruise.co.jp/

所在地
〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル 9F
TEL 03-6275-6005(代表)
代表取締役社長 成瀬 徹
設立 2006年12月
資本金 1,000万円
顧問弁護士 早川篤志法律事務所 早川 篤志

事業内容
・フリーランス紹介・マッチングプラットフォーム(エンジニア人材、コンサルタント人材、ママ/女性)
・コンサルティング事業
・教育事業(エミリーママ(子どものためのAI)、AIアカデミー)
・AI国際法務・リーガルテックサービス開発・提供
その他、有料職業紹介事業、人材派遣事業等

主要取引先
国内大手情報・通信会社、外資系コンサルティングファーム、 国内独立系コンサルティング会社、海外独立系コンサルティング会社、海外リソースエージェンシー会社 等

※現在、正式リリースキャンペーン中!本製品を1ヵ月基本料金無料で体験可能!
https://www.emileelaw.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ