QuickWork、初のCMを12月4日より公開!フォーム自動送信でアポ自動獲得サービス「Daniel(ダニエル)」CM「AI営業マン」篇

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社QuickWork
AI営業マンが、1万円で300社に営業見込みの高いアポを効率的に獲得。

株式会社QuickWork(代表取締役:村岡 功規、本社:東京都渋谷区)が運営するRPA技術を用いて新規営業を自動化するサービス、AI営業マン「Daniel(ダニエル)」は、初のCMを新宿バルト9にて放映します。


1万円で300社に営業見込みの高いアポを効率的に獲得できるAI営業マン「Daniel(ダニエル)」は、2020年12月4日(金)~2021年2月11日(木)の間、東京都新宿区新宿3丁目にある「新宿バルト9」にて、QuickWorkとしても初となる「Daniel(ダニエル)」CM「AI営業マン」篇を放映します。


■CMについて
「Daniel」のキャッチコピーは、AI営業マン。簡潔でシンプルなフレーズであるものの、具体的にどのようなサービスなのかは全ての人にイメージがつきづらいもの。そこで、AI営業マンを擬人化することで、法人営業の場面でどんな活躍して、業務のわずらわしさから解放してくれるのかを訴求しました。映画の合間に楽しんでいただけると幸いです。









AI営業マン「Daniel(ダニエル)」とは

https://apokaku.com/daniel/2/?a=k1

Daniel(ダニエル)は、AIによって法人営業プロセスの一部を自動化するSaaS型のサービスです。シンプルなUX/UIの管理画面にて設定した要件に伴い、Danielが自動で営業を行います。その所要時間は約1分。新規顧客へのアプローチ業務をDanielが代替することで、お客様への提案や商談活動など営業マンが本来注力するべき業務へと専念することを可能にし、ひいては顧客満足度の向上に貢献いたします。

サービスの詳しい資料のダウンロードはこちらから
https://apokaku.com/download_daniel/?a=k1&b=aa001


■ QuickWork(クイックワーク)について
QuickWorkは「Be Productive」”社会の生産性を底上げする”という経営理念の元、AI/RPAの技術によって作業を自動化することで、企業の生産性を上げるサービス展開をしてまいりました。「業務を自動化すること」「人のポテンシャルを引き出すこと」の両軸で社会の生産性向上に貢献してまいります。


■ 会社概要
社名:株式会社QuickWork
本社所在地:東京都渋谷区道玄坂1-10-8 渋谷道玄坂東急ビル plug and play shibuya
代表取締役社長:村岡 功規
事業内容:ITサービスの企画・開発・運営
URL:https://quickwork.jp
公式Twitter:https://twitter.com/QuickWork_info
公式note「オープン社内報」:https://note.com/quickwork


■運営事業
・次世代型企業データベース「ApoKaku」(https://apokaku.com/?a=k1
・AI営業マン「Daniel」(https://apokaku.com/daniel/2/?a=k1
・ビックデータ収集に特化したRPAサービス「TechOrder」(https://techorder.jp
・セールス向けのオウンドメディア「SalesMap」(https://salesmap.jp
・組織改善クラウド「Visual」(https://visual.inc/?a=k1
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ